早生ネオマス
060416006008.jpg
1999年交配(バラード×ネオ・マスカット)
060416006007.jpg
060416006006.jpg
(2005年7月28日現地調査終了。
外観は「ネオ・マスカット」に似ている。皮はむきやすく、肉質は締まっており、また、強いマスカット香があるので食味は良い。
熟期は7月末から8月中旬で、ハウスのネオ・マスと同時期である。糖度は最高24度までになるが、糖度計で見ながら出荷したい。
樹性は大人しいが、強い枝には2房着ける力があり、反収はあがる。
顆粒は8g前後最大12g。密着しやすいので、早めの手入れが必要で、2回ほど丁寧に摘粒すると高級な房になる。
ジベに感受性は良く、熟期が早まる。2回の処理で無核になり大粒になる。
「現代農業」2008年2月号に載りました。
 
※開花直前から開花中に指先で手早く取ると、後の管理が楽になる。
 写真(右)参照。
060416005007.gif
060416003008.gif
2010年6月4日
060416006005.jpg
060416006004.jpg
品種名:早生ネオマス
2006年 3月20日 農林水産省品種登録 
2014年 3月、登録解消しました。 
060416006003.gif
060416006002.jpg
当園2006年7月15日 ジベ
060416006001.jpg