「ガステーブル購入」  200.1.21

 


自宅のガステーブルがひどい状態になった。手入れのし方が悪いのかどうかは判らぬが、一部がはげたフッ素加工のトップは大変みすぼらしい。

たまたま、近所のDIYショップで、ステンレスのガステーブルを売っていたので、定価4割引で購入。このガステーブルは、クロワッサン、東京ガス、リンナイ共同開発の商品で、建築業界筋では有名な品。おせっかいな機能は一切ついていない。

グリルはない(我が家では、魚はステンレスの厚鍋で焼くので、必要なし)。圧電点火式なので、つまみを回してしばらくキープしておかないと着火しない。少々かったるいが、電池切れの心配はない。立ち消え安全装置付き。購入したのは左が大バーナーのタイプ。通常のバーナーの内側にもう一つバーナーがついている。両方着火すれば、4850kcal/h+1150kcal/h=6000kcal/h。これだけあれば、家庭用としては充分。中華でもなんでもできる。ちなみに小バーナーは2300kcal/h位。2つのごつい鋳物の五徳は重厚でよい。前面のデザインはもう少し頑張ってほしいところ。

総合的にみれば、コストパフォーマンスは高い。一般住宅の厨房機器として使うなら、業務用だとあまりにぶっきらぼうだし、家庭用ではちゃちすぎる。こういった適度なバランス感覚の商品がもっと増えてくることを望む。