過去の相談  気密と防湿

気密と防湿の関係について 投稿者:まも 投稿日:2005/03/09(Wed) 12:44 No.521     
marksikame.gif はじめまして。いろいろ勉強させていただいてありがとうございます。兵庫県の瀬戸内沿岸において、ツーバイの家を検討中の者です。外壁通気層は設け、断熱材はパーフェクトバリア(次世代基準クリアの厚さ)を予定しています。
 さて、現在お話を聞かせてもらっているビルダーの方から、ベーパーバリアなしでの施工の提案を受けて、気密と防湿との関係について悩んでいます。ビルダーの考えは、「ベーパーバリアを施工しても、出隅などがある限り完全な防湿工事は難しい。むしろ防湿層なしのほうが安全だ」とのことです。
 C値が2を切るような高気密の場合は結露の心配はそもそもないとは聞きますが、一般的には、防湿工事の結果、高気密になるかと思います。逆に一定レベルの高気密を確保できる場合、防湿層は不要といえるのでしょうか?(もともと地域柄、冬型結露の心配は少ないところですが)。
 また、個人的にはC値2クリアを希望していますが、そうするとベーパーバリアの施工が必要になりそうなところです。
 そこまでの気密は必要なく、またそもそも防湿層もなくてもいいものでしょうか?
 そのビルダーはかなりしっかりしていて信頼できるのですが、せっかくなので専門の方のいろいろな意見を伺って素人なりに考えてみたいと思います。おそれいりますが、どうかご教示いただけないでしょうか。
(C値2を希望する理由)
・「次世代基準のC値5では、風が強い日などには隙間風を感じる。2ぐらいは必要。」との意見を聞くため。
・計画換気(3種)を実施するにはC値2ぐらいは必要と聞くため。
(なお、そのビルダーでは宇部気密ハウジング(今は社名変更したようですが)のものがお勧めのようです)
・ただし、特に数値を上げること自体には興味はない。
「C値2をきれば住み心地は変わらないだろう。最近は気密バカが多くて困るよ」という現場の人の声もあるようで。


Re: 気密と防湿の関係につ... いいづか - 2005/03/11(Fri) 09:00 No.524  

marksikame.gif パーフェクトバリア、ちょっと興味があったんで、製造元に少し聞いてみました。自社物件で2×4やるときは、防湿層設けるんだそうです。製造元がそういう位だから、やっといた方がいいんじゃないでしょうか。データ見ても、グラスウールより透湿しやすい材料です。2×4だと外壁下地に透湿抵抗の大きい構造用合板張るのでしょうから、なんもしないというのはいくらなんでも、という気がします。「防湿層なしのほうが安全だ」というなら、それをデータで示してもらってください。

法で定められた24時間換気を考慮した場合、どのくらいのC値を持たせるべきかという議論は、南雄三さんのサイト内「中気密でいいんじゃないか」に詳しいです。
http://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/class/sinbiosis/chukimitu/chukimitu.html
↑このコラムの内容は、中気密を推奨するものではないので勘違いのないように。

で、C値2はいいと思いますが、防湿層なしで施工したいなら、断熱材を変えた方がいいです。というか、断熱材なんて、こだわったところでどうせ見えないわけだし(←乱暴な議論ですいません。)、安全・確実な使い方をする限り何でもいいんです。

断熱などは、キチンと水蒸気の理論を理解している本当に信頼できる施工者を探し、いつも通りの確実な方法でやってもらえば十分で、建築主のみなさんには、技術論で語れないもっと楽しいことにエネルギー使って頂きたいのですよ。妄想掲示板の管理者としては。


Re: 気密と防湿の関係につ... まも - 2005/03/11(Fri) 22:36 No.525  

marksikame.gif いいづか様 ご回答ありがとうございました。
仰るとおりで、断熱材で住み心地が変わるわけでもなく、まして防湿処理を考えるより、施主としては間取りや、設備や、内装にエネルギーを使いたいところです。というか、今は子供部屋の壁をどうしたろか悩んでいるところです(ルナファーザーにセルフでペイントというのに惹かれています)。残念ながら外壁は家族の趣味もあって無難なところに落ち着きそうです(せっかくこのサイトを拝見しているのですが)。
アドバイス、参考にさせていただきます。私の誤解もあるかもしれないので、また詰めて聞いてみます。