過去の相談  敷地境界沿いの目隠しフェンス

目隠し用の壁の制限につい... 投稿者:うば 投稿日:2005/04/17(Sun) 08:25 No.532     
marksikame.gif はじめまして。色々と勉強させて頂いております。
隣家との目隠し用の壁について質問させていただきます。隣家との間の柵のところに二階の高さの半分程の壁をガルバリウムで立てようかと思っているのですが、その際に日照権の問題だとか、あるいは高さ制限などが発生してくるのでしょうか?
柵を隔ててすぐ隣家の駐車スペースがあり、その奥に家が建っています。一階の部屋の窓もあります。かなり近接しているのでその辺りの問題があるのかを知りたいと思っております。
宜しくお願いします。


Re: 目隠し用の壁の制限に... いいづか - 2005/04/19(Tue) 21:15 No.535  

marksikame.gif まず、法的な話。建築基準法的上の問題は調べないと全貌が分かりませんが、民法上は明らかにいろいろ問題がありそうです。うろおぼえですが、昔、日経アーキテクチャーという雑誌で、隣人の受忍限度を超えた高いフェンスをつくって裁判になり、撤去命令が出た事例が紹介されていたような気がします。法的な件は、一度市役所建築指導課などににいって聞いてみてはいかがでしょうか(最近民間に確認申請出す人が多いので、結構親切に教えてくれたりします)。

構造的には、背の高いフェンスは大きな風圧力を受けますので、構造的な配慮を欠けば、フェンスが飛ぶと言ったことも起こり得ると思います。

技術的には、ガルバリウムの薄物をフェンスとして利用した場合、沢山の下地が必要になり、おそらくあまりうまくいきません。もう少し強度もあって、かつ風に対しての配慮をしてある材料の方が使いやすいと思います。月並みですが、例えば日本パーツセンターの有孔折板とか。↓
http://www.n-parts.jp/seihin/a/a01_7.htm

でも、せっかくこういう材料を使うなら、隣地境界に沿ってではなく、道路境界に沿って使った方が効果的かもしれません。


Re: 目隠し用の壁の制限に... いいづか - 2005/04/20(Wed) 14:42 No.537  

marksikame.gif で、その日経をさきほど見つけました(日経アーキテクチャー2002年9/16号)。内容は、

AがBの南側に家を新築。Aの家は境界線から南に1m、Bの家は境界線から北に15m離れている。Aは北側窓に目隠し用フィルムなどを貼り付け、境界線に沿って高さ1.6mの塀を設置したが、Bはこれでは不十分と判断し、境界線上に高さ5.5m長さ16mのフェンス設置した。Aは南北方向の通風阻害、北側諸室の採光阻害を理由に、フェンスの撤去を求めた。裁判所はAの被害は受忍限度を超えると判断。高さ2m以上の部分の撤去を命じる。

というようなもの。フェンスの設置位置が境界線ギリギリで、かつ通常の高さ(2m)を激しく超過していることが問題ということのようです。Bがつくったのが境界から50cm離れている建築物だったとしたら、多分なんのおとがめもなかったのでしょうから、かなり厳しい判決だと思います。