過去の相談  外壁の色について

外壁の色について 投稿者:たーちゃん 投稿日:2005/07/31(Sun) 11:13 No.638    
marksikame.gif こんにちは。いいづかさんのHPおよび作品、いつも興味深く拝見させて頂いています。
私も現在、自宅を新築中なのですが、外壁の色で少々悩んでおります。木造2階建てモルタルリシン吹付けの外装で、ダークグレイ色に決定しようと考えているのですが、工務店から「夏場は暑いのでやめたほうが良い」との指摘を受け、少々ぐらついています。私の考えでは断熱等きちっとすれば、多少は暑くなるものの常識の範囲内で納まると思うのですが、如何でしょうか。いいづかさんの作品の中でもダーク系の鋼板を外装に使ったものがあるのを拝見しましたが、その経験からもご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


Re: 外壁の色について いいづか - 2005/08/01(Mon) 00:56 No.639  

marksikame.gif 私は3軒の住宅で、ガルバリウムダークグレイ色の外壁やってますが、断熱性能がちゃんとあるのはもちろんのこと、通気層がちゃんとあったり、外壁裏をファンで強制排気とってたり(外壁を冬季用の集熱面にするため、あえて通気層にしていない場合)で、外壁色は意匠的な側面以外は問題になってません。表面温度が高くなっても、裏に廃熱できる仕組みがキチンと用意されているということです。
さて、ご質問のケースはモルタル外壁の場合ですね。やったことのないのであくまで理論上の話ですが、こんな計算ができるんじゃないでしょうか。普通に断熱されて外壁の熱貫流率が0.5W/m2・K位あるとすれば、仮に温度差が40度(外壁温度70度、室内30度、通気層なし)あると、1平米1時間あたり20Wの熱を受けることになります。日射を受ける外壁面積が50平米あれば1000Wです。このくそ暑い時にデロンギヒーターが1台室内にあったら冷房の効きも悪くなるっていうものです。だから通気層は是非とも設けた方が良いでしょうね。夜間に早く温度を下げるという意味も含めて。
でも、上記の0.5W/m2・Kというのは日射のエネルギー数百W/m2に比べたら屁みたいなもんなんで、暑さ対策としては、壁のことより開口部や庇のことを心配した方がいいかもです。


Re: 外壁の色について たーちゃん - 2005/08/03(Wed) 12:35 No.640  

marksikame.gif なるほど。ご指摘の内容、前向きに検討してみます。
ご返答ありがとうございました。


Re: 外壁の色について 鎌倉Y邸主人 - 2005/08/11(Thu) 01:42 No.642  

marksikame.gif 昨年末より黒ガルバリウムの外壁の家に住んでいる者です。

http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/iplusi/kamakurasyasin/0005.htm

すでにたーちゃんさんの疑問は解消された(家も建った?)かもしれませんが、これから同じことを考える施主候補の方に参考にしていただけるかと思い、住んでみた実感をレポートします(断熱や通気についての理論や数字などは素人なのでよくわかりません)。

私も外壁の色を考えたとき「黒い家は夏場暑いのではないか」と心配しました。(昔「黒い車は白い車より夏の車内が数段暑い」と聞いたような気がしたので。しかしよく考えれば車は断熱ほとんどしてませんし、ガラスだらけの温室みたいなもんなので、色はほとんど関係ないでしょうね)。建築家にもそのことを言いましたが、上の回答のような理屈で説得され、理解はできませんでしたが(笑)、自分がいいと思う色で建ててみた次第です。

冬は大変暖かく過ごせたので、「これは熱環境がいいのか、それとも黒いから暖かいのか。もしも後者なら夏が来るのが怖い」と心配していました。今、一年で一番暑い時期でしょうか。冬の快適さと同様に、夏もいい感じですごせるようです。

うちにはエアコンを2台つけましたが、無人状態に帰宅時などを除けば、快適な温度を維持するだけなら、真夏でもエアコン1台+扇風機でも快適に過ごせます。1棟がほぼワンルームというかわった家だからかもしれませんが。とにかく、外壁の表面温度は相当高いはずですが、室内はそれほどではありません。

いいづかさんもおっしゃるように、壁面は断熱をきちんと考えていれば問題なく、窓からの日射やガラスの断熱性能のほうが問題かもしれません。が、我が家は相当な大窓で、トップライトもありますが、最近の複層ガラスの性能もなかなかのもので、ブラインドやロールスクリーン等との組み合わせで特に問題なく明るく涼しく過ごしています。少なくとも真夏のデロンギなんて恐ろしい実感はないです。

きちんと断熱してあるとはいえ、外壁がほかの色であれば、もう少し涼しかったかもしれませんが、計算上は微々たるもののようですし、デメリットがあるとすれば、「見た目暑苦しい」と感じる人がいるかどうかでしょうか。ご近所にそういう方がいらっしゃったらゴメンナサイですが、その方には冬場は喜ばれているでしょうしねえ。純白やピカピカのメタルやガラスよりは反射光の害は撒き散らしてないと思いますし。ただ、表面温度が高いということは、地球全体の環境には悪影響を与えているかもしれません。そこは植栽等でつぐないたいと思います。

家での過ごし方からいうと、家の中の風の通り道や、窓を開けたときの風通しを考えておくと、なおいいでしょう。家人は、今の季節でも朝夕や、日中でも曇りのときは、窓を開けてすごしているようです。

また、余談ですがエアコンの性能も目覚しく上昇していますので、新築の場合はカタログや店頭の電気代なども考慮して、価格が少し高くてもランニングコストの低いものを選ぶといいと思います。数年前のモデルなら買い換えても数年で元が取れるほど省エネ技術は進行中です。電気屋のまわしものみたいですがホント。

それから、外壁色の選び方ですが、車のカタログの色見本と実車がぜんぜん違って見えるように、小さいカラーチップでは実際の色がよくわかりません。同じ素材で同じ色の実物(よそのお宅)を見学するのが一番ですが、できない場合、小さい色見本は実物よりも濃い色に見えると思いますので(黒の場合)ご参考まで。

今後、窓に塗る紫外線カットのコーティング剤やサーキュレーターで室温がどうなるか実験してみたいと思います。面白い結果がでればまたご報告します。



Re: 外壁の色について 鎌倉Y邸主人 - 2005/08/11(Thu) 01:56 No.643  

marksikame.gif デメリット、もうひとつ思いつきました。外壁の表面温度が高くなるということは、サッシ周囲や配管まわりののコーキングや樹脂、ゴム製品のパイプなどの劣化が(淡い色との比較ですが)早いのではないでしょうか。小さい問題ですが。


Re: 外壁の色について たーちゃん - 2005/08/11(Thu) 12:25 No.644  

marksikame.gif 鎌倉Y邸主人様、ご返答ありがとうございます。住まい手の立場からの意見、非常に参考になりました。
私の家は現在、外壁モルタルの下塗乾燥状態で、吹付けはおそらく9月初旬になるとおもいますが、当初の思いどおり、ダークグレイ色で進めようと思っています。
エアコンは確かに、近年進歩目覚しいようですね。ただメーカー、種類が多く、悩ましいところですが。おっしゃるようにランニング性能のいいもので決めようと思います。
ご返答ありがとうございました。


エアコン いいづか - 2005/08/15(Mon) 00:25 No.651  

marksikame.gif 鎌倉Y邸御主人、新築にあわせて家電を買うために30件以上の電気店を渡り歩き、色々聞きまくったそうですから、ホントに「電気屋のまわしもの」みたいによくご存じでした。「結局、まわったおかげで価格コムより安く買えたけど、こんな探すのに時間かけるのなら、その間バイトしたほうが得だった」なんて仰ってましたけど(笑)。ともあれ、こういう日進月歩のアイテムはどうしても検討が後回しになるので、建築主にある程度、検討いただくと設計者は助かります。
さて、ついでですが、エアコン情報を少し書いておきましょう。エアコンを選ぶときはCOPという尺度によって判断するのが良いのですが、COPが良いものは大体値段も高いのが難しいところ(結局COPが大きい方がお得ですが)。また、COPが良いエアコンは、換気とか酸素とか自動で掃除したりとか、大体余計な機能がついています。そいいう余計な機能がついていると先行隠蔽配管ができないので、姿を気にするときはやっかいで、結局COPなどで比較するとダイキンのこの辺のエアコンが無難な選択。
http://www.daikinaircon.com/catalog/roomaircon2/kabekake/
この機種もう少しデザインがなんとかして欲しいですが。
あと、エアコンの配管には、2分3分、2分4分という2種類の径があるので、先行隠蔽配管をするときは、あらかじめ機種を決定しておかないと後が面倒です。通常冷房4KWのタイプまでが2分3分、冷房5KWタイプからが2分4分の配管です。メーカーによっては、冷房5KWタイプでも2分3分、古い機種では冷房4KWのタイプでも2分4分の機種があるそうです。