過去ログ  恒例の森山さん の予言 −2006年

よいお年を Name:森山 Date:2005/12/31(Sat) 23:23 No.865    
marksikame.gif 今年も残すところあと1時間を切りました。
お元気ですか
いいづかさん、来年はいろいろといそがしくなりますぞ
期待しています。
さて世の中は、「大乱が過ぎ去り、つわものどもが夢の跡」といった星回りですが、戦後収給でいろいろと大変でしょう。
これを建築業界で見るなら、ひとつのトレンドの終わり、増長した部分や驕慢に走ったものは断罪されてしまうことになる。
すでに今年の後半から偽造問題などすでにそんな動きが始まってますよね
お互い、来年は実直に淡々と進みましょう、今までやってきたことの無駄を省いて、戦力を引き締める必要がるでしょう。

平成18年丙戌の歳の意味は
丙:ひのえ、草木が伸びてその姿があきらかになること
戌:いぬ、まさかりの刃、削りとる、ほろぶ、落葉

ということであり、伸びた新芽を剪定する必要があることを示
します。
ほんじゃ、よいお年を


謹賀新年 いいづか - 2006/01/02(Mon) 13:48 No.867  

marksikame.gif 日付変わりまして、森山さん、このサイトの読者のみなさま、あけましておめでとうございます。

飯塚は一昨年末に事務所設立しまして、約一年。少しの例外を除き、ほぼ100%ウェブからのご依頼ですが、昨年はおかげさまで仕事はコンスタントにあって、無事新年を迎えられました。昨年は、まさに乙酉の意味どおり、軋みながらも伸び、発酵する年となりました。

さて、森山さんには例年お正月に書き込みいただいておりますが(よくあたります)、今年の予言は「伸びた新芽を剪定する必要がある。」ですか。意味深ですな。これは来るもの拒まずの姿勢を改め、仕事は選んでじっくり行くこと(笑)、と勝手に解釈して、なんとか今年もがんばりたいと思います。しかし、元旦から仕事という有様。大丈夫でしょうか(笑)。ともあれ、今年も一年よろしくお願いします。