過去の相談  ガルバリウムの正式名称

ガルバの質問です Name:さいとう Date:2007/02/07(Wed) 15:36 No.962    
marksikame.gif はじめまして。
ガルバニウムの角波スパンドレル(裏に断熱材の付属なし)で無塗装を扱っている会社を探しているのですが見つかりません。
難波金属などHPを見る限りカラーしか扱っていないようでして…
ご存知でしたら、教えていただけませんでしょうか?


Re: ガルバの質問です いいづか - 2007/02/08(Thu) 14:36 No.963  

marksikame.gif この掲示板はそういう個別対応はしていません。でもメーカー名(商社かな?)はブログhttp://iplusi.exblog.jp/の記事を良く読むと書いてあるので、探してみてください。

ちなみに、ガルバニュームとかガルバニウムじゃなくって、「ガルバリウム」と表記するのが一般的なのですが、英語に堪能な飯塚のクライアントさん(http://pub.ne.jp/snakam/)が米特許庁で登録商標サーチしたところ、BIECインターナショナル社が「GALVALUME」http://www.galvalume.com/で商標登録してたとのことです。

Word Mark GALVALUME
Goods and Services IC 006. US 014. G & S: ALUMINUM-ZINC ALLOY COATED
STEEL SHEETS AND STRIPS. FIRST USE: 19720613. FIRST USE IN COMMERCE:
19720613
Mark Drawing Code (1) TYPED DRAWING
Design Search Code
Serial Number 74001448
Filing Date November 16, 1989
Current Filing Basis 1A
Original Filing Basis 1A
Published for Opposition September 11, 1990
Registration Number 1640204
Registration Date April 9, 1991
Owner (REGISTRANT) BIEC INTERNATIONAL, INC. CORPORATION DELAWARE 222
WEST KALAMA RIVER ROAD KALAMA WASHINGTON 98625
Attorney of Record STEPHEN A. GOLDSMITH
Type of Mark TRADEMARK
Register PRINCIPAL
Affidavit Text SECT 15. SECT 8 (6-YR). SECTION 8(10-YR) 20010612.
Renewal 1ST RENEWAL 20010612
Live/Dead Indicator LIVE

だから、これからは「ガルバリューム」とわざと書いて、知ったかぶりの建築関係者をギャフンと言わせましょう(笑)。


Re: ガルバの質問です 森山 - 2007/02/09(Fri) 14:19 No.964  

marksikame.gif おおっ、ガルバリュームの商標をお調べになるとは、あいかわらずi+i圏のマニアックなお施主さんですね
ここに重大な問題があるのです。ここまで到達されているとなると、国内の鋼鈑事情、鉄鋼事情まで踏み込んでもらいたいですね、今国内の鋼鈑世界は統合再編が進みつつあり、このままでいくと鋼鈑製造のバリエーションが非常に狭くなってしまうのです。ガルバリュームは米国のグローバル戦略素材なんです。なぜ僕が自分の仕事ではなるべくガルバリュームを使わないかというと、日本のガルバリューム鋼鈑は大本の鋼鈑コイル製造で特許が抑えられていて、使えば使うほどアメリカが儲かる仕組みになっているからなんですよ、クソっ!
詳しくはまた会ったときにでもお話しますが、我国はこれに対抗する素材を持っているのです。
それがザムだ!
http://www.zam.biz/
うちではシャー専用ザムでサイディングを作ってもらう予定也
ザムの表面表現はステンレス生板から青味を抜いた感じですこ〜し白っぽいシャープな金属色。
もちろんステンレスが使えたらその方がいいのですが、カラー鉄板とステンレスの間くらいのコストパフォーマンスです。
件の歯医者さんでは当初このザムサイディングを想定していたのです。ザムは別名「秋水」とか「橘花」とでも呼んでいいくらいの戦況挽回の素材として開発製造されたものです。
リンクルカラー鋼鈑もそういった特攻素材のひとつなのです。
ということで、グローバリズムは様々なレベルで多様性を脅かしているのでした。


Re: ガルバの質問です 鎌倉Y邸主人 - 2007/02/12(Mon) 02:17 No.965  

marksikame.gif 皇国にかような水素魚雷が誕生していることを知らず、鬼畜米英の儲けに貢献してしまいました。すぐ交換だ!と言いたいところですが、30年保障・・・。


Re: ガルバの質問です いいづか - 2007/02/14(Wed) 19:10 No.966  

marksikame.gif さすが森山さん、これからはガルバなど使わずに「ザム」でいきましょう。しかし、鎌倉Y邸は土台はオーストラリア産、床はラオス産、間柱は国産だけど、柱梁は全部ベイマツづくし。やばっ(笑)。


Re: ガルバの質問です 川崎H邸主人 - 2007/02/15(Thu) 23:56 No.967  

marksikame.gif 自分の親父は、某王手製鉄所の製品検査を退役まで(もうすでに退役しましたが)何十年もこなしてきまして、その性能を本当に確信しているかどうかわかりませんでしたが、自宅建設時にはガルバリウムの外壁には猛反対でした。錆びるよ、絶対もたないよ、と言われ続けられまして(確たる証拠はとんと無かったのですが、老齢な製鉄製品検査官にそこまで言われてしまっては、どうもなく)。

ということで、屋根その他もろもろはガルバとしましたが、地域的には外壁には木が使えそうということで木となりましたのでありす。

追記)この親父、完成したこの家の外壁見て「塗るの大変だぞ〜」など、とことんほざいていおりました。

でも近頃は、「いい家だね〜」ってわざわざ理由作って孫によく会いに来るかわゆい親父になりはてています(おい。製鉄製品検査官!)


Re: ガルバの質問です いいづか - 2007/02/16(Fri) 23:14 No.968  

marksikame.gif ガルバリウム鋼板は小さなキズなどができても、亜鉛の犠牲防食作用で鉄が錆びないなんていわれているけど、切断面はどうなのか?、ということがよく話題になりますね。いまだにそれについてキチンとまとめている資料見たことありませんが、このザムのHP 小口面の海水噴霧試験結果や http://www.zam.biz/gijutu/01zam/zam004.htm や 小口面の暴露試験結果 http://www.zam.biz/gijutu/01zam/zam006.htm をのせていて良心的です。お父さんに今度みてもらってください。