過去の相談  「官製不況」 基準法大改悪その後

官製不況 Name:鎌倉Y邸主人 Date:2007/12/25(Tue) 09:07 No.1039    
marksikame.gif ようやくマスコミも(一部)騒ぎ出したようで、今朝の産経新聞では1面に大きく載っています。(森山さんのコメントもあり)

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071224/sty0712241744005-n1.htm


Re: 官製不況 いいづか - 2007/12/27(Thu) 19:36 No.1040  

marksikame.gif 書き込みありがとうございます。なかなかよくまとまってる記事ですね。この基準法改正問題の件で、森山さん、飯塚がいる神宮前の事務所には、山岡淳一郎さん(週刊文春に同記事)をはじめ、日経、建築知識、建築技術、その他いろいろな方々がいらっしゃっております。

この問題を解決する最も有効な方法は、民間の審査機関の罰則規定(※)や立入調査の基準を緩和することなのですが、半年たっても、まったくその気配はありませんので、この官製不況は当分続くと考えた方が良さそうです。

※:審査機関が、「指針」と呼ばれる審査のルールに従わない場合、最悪の場合業務停止となります。「図面の不整合がない」ということも「指針」に謳われているので、審査期間はおよそ本質的でないあらさがしをせざるを得ないのです。審査が遅れるのは当然ともいえます。
ちなみに、民間には罰則がありますが、公共=行政庁には罰則はありません。よって、最近は民間より行政庁の方が確認が速かったりするのです。


Re: 官製不況 森山 - 2007/12/30(Sun) 11:37 No.1041  

marksikame.gif コメントありがとうございます。
この問題について「私どときでなにができるのかわからんが、、、非常に危険な兆候が見られるので、、やむにやまれず、、」といった気持ちでいろいろと取り組んでみたのですが、
結果、業界有力者も大手もなにもかも金縛り状態になっていることが判明したわけであります。
引き続き来年もこの件には精力的に取り組んでいきたいと思いますが、来年は批判でなく解決方法の研究を進めていきます。