過去の相談  断熱材について
断熱材について 投稿者:なおみ 投稿日:2003/05/31(Sat) 21:24 No.150    
markhatena.gif はじめまして。佐久平に終の棲家としてからだにやさしい家を計画していて、こちらのサイトに出合い、膝を打つ思いで読ませていただきました。基本設計を自分たちで進めていて、現地の設計事務所に実施設計と監理をお願いしてあります。イメージは木の家で外壁も木を希望しています。冷え込みは厳しいようですが、日照時間が長い、冬でも日差しの強い所なので、なるべくお日様の恵みを受けて木のぬくもりを大切に、と考えています。問題は断熱材で、現地の設計士さんにも、工務店にも、ポリウレタンの吹きつけを薦められていますが、これはどうなのでしょうか。
できることなら自然素材の断熱材をと考えていたので、感覚的に違和感を覚えます。吹き付けて密閉した場合の健康上の影響などはないのでしょうか。他になにか自然素材の断熱方法がないものかと思われますが、現実的には難しいのでしょうか。なにかアドバイスがあればお願いします。


Re: 断熱材について 飯塚豊 - 2003/06/01(Sun) 22:20 No.152  

marknikoniko.gif なおみさん、はじめまして。

設計士も工務店もウレタンの現場発泡を勧めるということは、まずコストの問題があると考えた方が良さそうです。自然系の断熱材は、セルローズファイバー、炭化発泡コルク、羊毛繊維など、様々なものがありますが、概してコストが高く、よほど予算に余裕がなければ採用は無理だと思います。

ウレタンの現場発泡は、複雑な形状の住宅でも、施工は容易で、コストも安い工法です。反面、現場発泡時に使用するフロンの問題や、廃棄時に、ウレタンと木材を分別処理できないという問題があります。

環境問題を気にされるなら、グラスウールを検討されてはどうでしょう。以前は、壁体内の内部結露を防ぐための防湿層の施工が非常に手間がかかるため、敬遠されていたのですが、最近は省力化工法(合板気密工法)が開発され、使いやすくなってきています。設計事務所に相談されることをお勧めします。

太陽の恵みは、南面の窓を利用して、お金をかけずに使うことができるといいですね。

どうも、今までの性能論では、冷やさないこと(熱損失係数)や、夏暑くしないこと(夏期日射取得係数)など、トラブルを避ける方法ばかりが強調され、エネルギーを利用する性能は、ちっとも明確になっていないということに、最近気づきました。

おそらく、普通の人は、夏は簾で日射を防ぐ位はしてもいいけど、冬の日中は暖房が要らないといいなとか、思ってるんですよね。そうであるなら、大げさなことをしなくても、もっとあたりまえに、太陽のエネルギーは利用できるはずなんですよね。