本などの紹介  

本の紹介 投稿者:飯塚 投稿日:2003/07/08(Tue) 20:04 No.181  
marknikoniko.gif 国立大学助教授(コンクリートの研究をしているらしいです)にして、ベストセラ作家の森博嗣さんの新作、「ANTI HOUSE」お勧めです。私のお気に入りは、本のタイトルと同じ、アンチ・ハウスというコラム。本の帯文も、ここから引用されてました。

『つまりは「アンチ」である。まず、基本的に反発しよう。それが近道だ。どれでもない、どこにもない、と考えていけば、自分の家になる。天の邪鬼な方法論だが、それが自分の空間を探す最も簡単な作為だと思える。無駄なことを排除し、同時にもっと別の無駄なことを取り入れる。誰にも評価されないようなところに頭と金を使う。結局のところ、「住宅の価値」とは、その家の「主人の価値」なのである。』

うまいこと言いますね。これから建築主になる方にお勧めです。


Re: 本の紹介 飯塚 - 2003/07/11(Fri) 13:20 No.182  

marknikoniko.gif 本といえば『間取りの手帖』が近頃方々で話題です。この本の作者のサイト「五月雨計画 」http://www.drumsoft.com/samidare/ 。笑えます。


続: 本の紹介 飯塚 - 2003/07/22(Tue) 20:48 No.184  

marknikoniko.gif 先日の金曜日、テレビで高知の「沢田マンション」見ました。

これは、自力建設の6階建てマンション!というとんでもない代物で、外観は明るめの九龍城(私、少しだけ入ったことあります)というか、緑化された立駐というか、重層する人工土地というか、早すぎたスケルトンインフィルというか、ともかく強烈な印象です。

http://www.sawaman.com/(公式サイト、少し重いです)
http://www.archi-map.net/~tks_design/jp_kochi/sawada01.html
http://www.archi-map.net/~tks_design/jp_kochi/sawada02.html
http://www2.takara354.com/hentiku/hentiku30110.html
http://www2.takara354.com/hentiku/hentiku30214.html

打って変わって、手作りクレーンや畑がある屋上や、製材所や鶏小屋などがある緑化された空中の路地などは、ヒューマンでたいそう良い雰囲気。住民のコミュニティも空中にきちんと成立しているようです。今まで建築家がずっとやろうと思ってもできなかったことが、全てここにある気がしました。

本も出てます。藤森照信さんの書評おかしいです。http://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2002/1201/03.html



沢田マンション 飯塚 - 2003/07/24(Thu) 21:23 No.185  

markaitakuti.gif

上記、沢田マンションの公式サイト、yahooでこのサイトのお隣さんになったようです。
ホーム > 芸術と人文 > デザインアート > 建築 > 建築物と構造 >