過去の相談  畳のカビ

畳のカビ 投稿者:KOREYORI 投稿日:2003/08/30(Sat) 22:08 No.195    
marksikame.gif >飯塚 様

今年の2月に新築の家の完成見学会の事でご教授して頂いたkoreyori
です。その節はありがとうございました。今回は、その家の和室の畳に
カビが発生しまして・・・その事で教えて頂ければと参りました。

今年は梅雨の長雨でジメジメしていまして窓も開けられずに過ごした
時間が長かったと言えばそうなんですが・・・いくらなんでも新築の
家で畳がカビるなんて信じられません。一度は笑ってエタノールを稀釈
したので拭きました。が、再発したので今度は畳を上げてみたら丁度
畳の厚さの分だけ壁が貼って無かったんです。素人考えだと換気の為か

とも思ったんですが・・・アレでは下の(基礎)湿気が上がって来ても
ムリは無いか?と思えるんです。因みに基礎はベタ基礎、サッシは樹脂
で和室にはエアコンはありません。でも、普段誰か居ますので玄関や
リビングのドアは開けて居りました。アドバイス宜しくお願いします。


Re: 畳のカビ いいづか - 2003/09/01(Mon) 20:40 No.198  

marksikame.gif 難しい問題ですね。ご存じのように畳のカビは住まい方によっても発生しますね。だから、ホントのところは、よくわかりません。科学的に検討した資料探したんですが見つかりませんでした。ネット検索によると、「建物の結露」という本 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/mokuroku/book/763keturo/list.htm に畳のカビの話しがあるらしいので、調べてみてはいかがでしょうか。あと、読まれているかもしれませんが、http://www.ii-ie.com/cgi-local/wwwlng.cgi?print+lng0109/01090009.txtとかも参考になります。

畳は@断熱性能があり、A透湿し、B吸放湿する材料です。あくまで理論上の話ですが、@Aおよび、断熱のセオリー(断熱性能があり、透湿するような材料は、できるだけ外部側に配置する、または防湿して室内の湿気を遮断してから用いる)から考えると、通常の床で断熱するような住宅では、1階床で使うのに適した材料とはいえません。冬場は畳下部が結露的に不利になります。Bの性能でなんとかなっているものと想像します。

さて本題です。畳の厚さの分だけ壁が貼って無かったというのがわかりません。普通は畳みの横には「畳寄せ」といわれる材料があります。御指摘の件は、「畳み寄せ、または敷居の下に、若干の隙間が開いており、そこから夏場の床下の高湿空気が流入していることがカビの原因ではないか」ということでしょうか。もし床で断熱する通常のタイプの住宅で、床下の空気がじゃんじゃん流入してくるようなら、冬場に寒くて仕方がありません(隙間がありそうだが、本当はふさがっているということなんでしょうか?)。

思うに、隙間が多そうな床、ベタ基礎、サッシは樹脂ということから推理すると、koreyoriさんのお宅は、寒冷地の基礎断熱住宅ではありませんか?そうすると、直接カビの原因となるほどかどうかはわかりませんが、初年度で床下が若干高湿になっているかもしれません。とりあえず、床下に潜って温湿度計測してみてはいかがでしょうか。

ともあれ、上記本を調べていただくと共に、工務店とよく相談されるのがよろしいかと思います。


Re: 畳のカビ KOREYORI - 2003/09/02(Tue) 21:06 No.199  

marksikame.gif >いいづか様

ご返答ありがとうございました。教えて頂いた本「建物の結露」は
早速買って読んでみます。それと「畳の分だけ壁が貼ってない」は
その上まで石膏ボードが貼ってあるのに畳を剥がすと断熱材がモロ見え
で柱も見える状態なんです。隙間は余り無いハズ?ですが・・・

基本的に高気密な造りだと思いますんで(汗)やはり着工から4ヶ月程で完成してますので、基礎が充分に乾燥してないのかも知れませんね
それと私の住む地域は寒冷地では無く、家も標準仕様です。サッシが
樹脂は某工務店のウリだそうです。こんど床下の湿温度を調べて

みます。教えて頂いた本をシッカリ読んで工務店さんと相談します。
お手数をお掛けしまして・・・ありがとうございました。<(_ _)>