過去の相談  ハーフユニットバス

2階にフルユニットでない... 投稿者:ノエル 投稿日:2003/10/02(Thu) 17:48 No.214    
marksikame.gif こんにちは。初めて投稿します。今度鋼製パネルの住宅を新築するのですが1階は事務所のため2階にバスルームを設けたいと考えております。その際、どうしても勧められてしまうのがフルユニットバスなのですが、なんとかタイル張りのお風呂にする方法はないかと思案しております。となるとハーフユニット?という方法になりますが、今カタログに載っているものはサイズが小さめでその割にはお値段が高い....。(サイズは1616もしくは1620を希望しています)もうすぐ躯体工事が始まるというのにいまだにお風呂の件が決まらず、工務店さんからも「フルユニットにしなはれ!」の攻勢でめげそうになっております...。なにかこれだ!という名案はないものでしょうか?躯体の構造上1平方あたりの重量が800キロまで大丈夫だそうです。(地下室に使用する鋼鉄を板にして全壁面に使用するため)すがる思いで投稿しました。実際に2階にお風呂を作られた方、工務店の方、設計士のかた、そのほかみなみな様、どうかよろしくお願いします!!


Re: 2階にフルユニットで... いいづか - 2003/10/03(Fri) 20:55 No.215  

marksikame.gif ノエルさんこんばんは。

このサイトでは味気ない材料、例えばサイディング、内装や建具の新建材など毛嫌いしてきましたが、ユニットバスにはなぜか触れてませんでした。お風呂は、小さな部屋ですから、少しだけお金をかけると、たちまち楽しくなりますね。1階の非ユニットのオーソドックスな例ですが、http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/column-unitbath.htmに青森ヒバと白いタイルの風呂アップしておきました。

「>地下室に使用する鋼鉄を板にして全壁面に使用する」住宅ってどんなのですか?地下に使えるというからには、きっと厚手の鉄板になりますね。外壁にコルゲートパイプを使うような強烈な住宅(こんなやつです。http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/9219/colgate20001114.html)なんでしょうか?まさかね。
興味ありますので是非教えて下さい。そんな家を責任持ってつくれる設計者、施工者なら、お風呂のタイルは、そんなに難しい問題じゃないと思いますが、どうなんでしょうか?タイルにしたいというノエルさんの熱意が伝わってないのかもしれませんね。

ノエルさんはTOTOの総合カタログhttp://www.com-et.com/online_cat/0001_pdf/0515.pdfみてらっしゃるのかな?確かに小さいしデザインもひどい。大昔にタイムスリップしたみたいですね。inaxだと少しマシです。
http://dds.inax.co.jp/prod_data/index_cgr.php3?class_1=02&class_2=%CD%E1%BC%BC&class_3=%A5%E6%A5%CB%A5%D0%A5%B9&class_4=%A5%E6%A5%CB%A5%D0%A5%B9&class_5=%A5%E6%A5%CB%A5%D0%A5%B9
大きめのサイズもあると思います。とりあえず、これで施工者にあたってみたらどうでしょう。

ps.2階浴室のこういうニーズ確実にあるのだから、メーカーにはハーフユニットのモデルチェンジもちゃんとやってもらいたいものですね。下手すると撤退してたりする。これだ!という名案は私も知りたいです。続いて回答して下さる方いれば歓迎です。


アドバイスありがとうござ... ノエル - 2003/10/04(Sat) 20:19 No.216  

marksikame.gif さっそくアドバイスを頂き本当にありがとうございます!!!青森ヒバと白いタイルという組み合わせがなんともジャポンで素敵ですね。是非参考にさせていただきます!躯体につきましてはなかなかうまく説明が出来ないのですが、コルゲートパイプのような恐れ多いものではありません(蜂の巣のお家には驚きましたが、うん、でもちょっとハチの気分で住んでみたい気もします)
たまたま仕事が音楽関係なのでスタジオがどうしても必要なため
地下室の業者を探しておりました。1年ほど探しあぐねたのち、日本で鋼製地下室の特許を持っておられる方に運命のようにめぐり合い、ボックス型ユニット工法にて地下からそのまま積み上げる形で1階と2階を作るという珍しい工法を提案していただきました。いわゆる高気密住宅ですが、地下のまたその下には竹炭を敷き詰めた空気層があり、外からファンで空気を取り込んだあと全室にそのマイナスイオンを含んだ空気を循環させますので、24時間換気の効果もあるそうです。パネルの内側には床、壁、天井、すべての面にウレタンを約8センチから10センチの厚さで吹きつけ、さらに5センチ程度の空間を空けて内装の壁を作るというやり方で、外壁は最終的にはモルタルを施し、その上にタナクリームを(自分達で)塗布します。年間通しての気温が10度から25度ということで、結露もなく震度7でも2階の振れ幅が5センチという耐震実験結果が出ているとの事です。(阪神大震災では大変な思いをしましたので耐震性にはこだわりたかった...)2階は陸屋根のため若干、地階、1階よりは気温が上るため断熱と屋上緑化を兼ね芝生を引くことになっています。構造は大体こんな感じなのですが....説明下手ですみません..。で、で、問題のお風呂なのですが、う〜、全体的な予算の切り詰めでフルユニットを施工業者さんから勧められている気もしますが、もし2階にハーフユニットも使わず、セメントで固めてタイル張ってコーキングという従来の方法だと経年による水漏れが心配だともその施工業者はおっしゃいます。だから従来の方法プラス名案がほしいと施工業者とお話させていただいているのですが...それそのものが相当に無理な注文なのでしょうか?
2階浴室って本当に最近多いと思うんです。いいづかさんがおっしゃるようにせめてハーフユニットのモデルチェンジをしてもらいたいです。日本は追い炊きをしなくてはならないせいか、浴槽のデザインも画一的で本当に味気ないものばかりです。(おまけに高すぎる)いくら猫足のバスタブがかっこよくても一回ごとにお湯を入れ替えるスタイルは日本人としてはすんなりと順応しがたい。じゃ、どうするの?ってところをメーカーさんにもっと考えていただけるとホント嬉しいです。でも、文句ばっかり言ってても仕方ないので、いいづかさんにお勧めいただいたイナックスを足がかりにもう一度検討してみようかと思います。本当に丁寧なアドバイス感謝しています。ありがとうございました。

あ、最後にすごい蛇足かもしれませんが、これから地下室を作ろうという方は、昔ながらのコンクリートを現場打ちする工法だけはやめたほうがいいです。知人が2名この方法でやりましたがポンプの水をくみ出すのにいつも辟易してます。それに5,6年経過したところで地下水の浸水による染みやクラックがあちこちに出てます。海外では核シェルターに使用されている鋼製地下室の工法は船の底を作るのと同じ理論なので、わずらわしいポンプなんてものはありません。これって実は地下室施工にとって画期的なんだそうです。実際にこの方法で地下室を作られた方にお話を伺いましたが20年近くたってクラックひとつなく、四季を通して大変快適で冷暖房もほとんど使っていないとのことです。1階、2階に鉄骨や木造住宅を建てる場合の基礎も兼ねていますので、新築される場合はかなり経済的だと思いますよ。
オススメ。オススメ。


Re: 2階にフルユニットで... いいづか - 2003/10/07(Tue) 22:04 No.222  

marksikame.gif なにやら、大変難しいことに挑戦されているようですが、大いに楽しまれているようなのでうらやましい限りです。鋼製地下室の存在は知ってましたが、上部までやるのは初耳です。この工法いったいどのくらいの建設費がかかるのかは是非メールか何かで教えていただきたいと思います。

ユニット、ハーフユニット、猫足+防水の3つが無しだとすると何がありますかね。

素朴なギモンなんですが、地下室は深さに応じた水圧を受けますし、鋼板にはたくさんのジョイントがあります。だから、地下の水は2階浴室の水より遙かに難しいはずなんです。地下で出きるモノが地上でできないはずはありません。お風呂の規模なら、鋼製の防水パンを継ぎ目なしでも作れるはずです。鋼製のパンには何らかの防水を施し、水抜きを設けます。お話を聞いた限りでは、なにやら技術開発は得意のようですから、そんなことを聞いてみるのも一つの手ですね。まあこれは単なるアイデアです。良いアイデアってこういうことを議論してる内にでてくるものなんです。でも、他にも沢山テーマがありそうですから、お風呂については無理せず確実な方法を採用して下さい。


Re: 2階にフルユニットで... いいづか - 2003/10/07(Tue) 22:23 No.223  

marksikame.gif そういえば、「嫌い」はよく書いてますが、「好き」については書いてませんねえ。たまにはそういうことも書かないと、愚痴ばっかり言ってるいじわるじいさんみたいですね。

私、住宅の中に、店、事務所、ギャラリー、スタジオなんていうパブリックの度合いが高いものが入ってくるのは好きです。よその人がづかづか上がり込んでくるようなつくりも好きです。社会に対して開いた住宅は魅力的ですね。