過去の相談  建築条件付き宅地

吹き抜けについて 投稿者:不安な奴 投稿日:2003/10/04(Sat) 23:05 No.217    
marksikame.gif こんばんは。初めまして!
早速本題に入ります。
もうすぐ条件付き売り建てが着工します。
私の好みで吹き抜けを玄関(1坪)とリビング(2.6坪)をつくります。勾配天井にして梁を見せたいと思っています。
しかし、不動産の設計は吹き抜けの建物自体が弱く?なり、天井が広がるので、冷暖房が効かなくなり、特に夏は暑いと言われました。
だから、天井は普通につくった方がいいと言われました。
確かにその通りだと思うのですが、どうしてもただの吹き抜けにはしたくありません。
玄関自体は吹き抜け同様1坪、リビングはLDKで8坪となっております。
くだらない質問ですいません。
吹き抜けをつくられた方、吹き抜けの家に住んでいる方、吹き抜けの家を設計されてる方、どうぞアドバイスをお願いします。


Re: 吹き抜けについて いいづか - 2003/10/06(Mon) 21:40 No.218  

marksikame.gif 条件付きと入っても、ピンからキリまであるとは思いますが、飯塚は非常に理不尽で不自由な仕組みだと思っています。「建築条件付き売り建て」という前提から考えれば、後ろ向きですが、天井の件は「無理しない」というのも一つの手だと思います。

建築条件付きの住宅では、「じゃあ、ヨソに頼みます」という捨て台詞が使えません(こういうセリフ使わなきゃいけない相手には、最初から依頼すべきではないですけどね)。はじめての家づくりをするときに、知識が十分にない一般の方でも「比較する」ことはできますが、ひとたび建築条件付きのレールにのったら、他と比較することは意味を持たなくなります。選択の可能性を絶つということは、建築主の最大の権利を放棄したに等しいんです。
結局価格は業者の言いなりです。フリープランといっても、少しも自由ではありません。少し何かを変更すれば、「これだけコストアップします」ということになるでしょう。性能の確保も業者まかせです。最も生産者本意の仕組み、最も住まい手の立場に立っていない仕組みだと思うんですよね。これから、依頼先を考えるという方にはその辺も含めて検討いただきたいと思います。

前置きが長くなりました。天井および吹き抜けの件は次の3点が要点になると思います。

1.温熱環境の問題
:建て売り住宅は天井で断熱するのが基本になると思います。程度問題ですが、天井懐のない勾配天井で、小屋裏の換気が阻害された場合、夏暑いという問題は起こりうると思います。
1、2階間に2.6坪の吹き抜けがある場合、冬は高断熱仕様(できれば次世代省エネクラス)なら、さしたる問題はおこらないと思います。低断熱の住宅で吹き抜けを設ける場合は、床暖房とセットで考えるというのがセオリーです。

2.構造上の問題
:直感的にも分かるように、吹き抜けを設ければ、建物は当然弱くなります。したがって、やみくもに吹き抜けを設けることはできません。大きめの吹き抜けを設けるときには、吹き抜け周囲に壁や筋交いを設けたり、火打ち梁等で補強したりすることが必要になります。天井材をなくすのは、構造的には特に問題になりませんが、小屋レベルの火打ち梁などは、原則無しにはできません。

3.意匠上の問題
:当然のこととして、もともと天井裏は露出させない計画であったと思います。無理に出そうとすると、本来見せられない、木材、金物、上記火打ち材などが出てきます。在来木造だとすると、小屋梁上部の煩雑な束も見えてくることになるので、勾配天井にするなら、予め架構形式を整理しておかないと、かなりみっともないことになると思います。

あと、当たり前のことですが、「吹き抜け」というのはその部分の床が使えなくなるわけですから、「好み」だけじゃなくて、吹き抜けを設けるはっきりした「目的」が必要なんじゃないかと思います。「やっぱり床あった方がよかった」的な話しはよくありますので。


Re: アドバイスありがとう... 不安な奴 - 2003/10/07(Tue) 00:24 No.219  

marksikame.gif 1.では、標準仕様がグラスウールですが、ロックウールに変更します。(あまり変わりませんか?)床暖房は付けます。
2.では、構造上問題ないんですね。勾配天井もう一度検討します。
3.では、架構形式?を整理してみます。
あと、吹き抜けLDKなので200Vの15〜17帖用のエアコンを導入予定です。天井にはファンも付けます。

吹き抜けをもうける目的は、ソファーでリラックスしたときにふと見上げると、そこには大きな空間が・・・・。最高のリラクゼーションだと展示場に行ったとき思ってしまいました。本当です。
でも、将来はリフォームで吹き抜けを部屋にするつもりです。
(家族が増えたらですが)

いいづか様は条件付きがお嫌いなようですが、もう契約してしまったので、いい家が出来るように自分なりに頑張ってみます。
今後とも、良きアドバイスをどうぞよろしくお願いします。


Re: 吹き抜けについて いいづか - 2003/10/07(Tue) 21:00 No.220  

marksikame.gif 条件付きは、私の個人的な好き嫌いの問題じゃなくて、もう少し根の深い問題だと思っています。
よく設計事務所はハウスメーカーの批判しますけど、条件付きに比べたらかわいいモンだと思うんです。

基本的なことはhttp://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-09/t-0901.htmとかを読まれるといいと思います。
あと、http://www.ads-network.co.jp/kiso/ki-11/index.htmも必ず読んでおいた方がいいですね。
メールでの相談を含めて、いままでも何回か建築条件付きの方の質問がありましたが、皆さんなんとか、無理してこだわりを実現しようとされてました。しかし、皆さんトラブル回避に対して非常に無頓着で、毎度、きちんとした契約図書を用意すること、保証制度を活用すること、公庫仕様で建てること等の話をしないといけないような状況で、こっちが不安になるんです。欠陥を避けることができてはじめてこだわりが意味を持ってくる訳ですね。そこをきちんとおさえて頂くというのが、飯塚の希望です。

そんなこんなで、ちょっと意地の悪い後ろ向きな言い方になってしまいました。ごめんなさいね。ともかく、「不安な奴」さんには是非頑張って頂きたいと思います。

ps.ロックウールは同じ繊維系の断熱材なので、グラスウールとあんまり変わらないと思います。リラクゼーションが目的なら、無理に勾配天井にこだわる必然性あるのかなあって思います。個人的には、平面が5畳分くらいの吹き抜けなら、高さは1.5階分くらいのがちょうどいいなんて思っているもんですから。狭い吹き抜けで、天井高が高いと井戸みたいな空間になっちゃって、あまりおもしろくないんですね。


もっと不安に・・・ 不安な奴 - 2003/10/07(Tue) 23:25 No.224  

marksikame.gif 紹介していただいたホームページを見ると、条件付きがとても不安になってきました。土地と建物同時契約してしまいましたから。

ただ、間取りは好きなように変えて貰い、公庫仕様で施工するとうたっています。(公庫仕様書注文しましたが、住宅公庫は使いません)

地盤調査もして、鋼管杭を打ち込む事になっています。(地盤が落ち着かないせいもあるみたいです)

基礎工など、隠れてしまうところは仕事帰り毎日でも現場に足を運ぼうと思います。デジカメもバシバシ撮ります。

出来るだけ知識を詰め込んでがんばるぞぉ!  チェックチェック!

PS.グラスウール以外で、安くて良い性能の断熱材ってありますか?
こちら埼玉県南部ですが、そんなに拘らなくてもよろしいのでしょうか?標準仕様は壁が75mm屋根が100mmの10kグラスウールです。
私の希望はすべて100mm10Kのロックウールです。追金坪\500以上です。辞めた方がいいでしょうか?


Re: 吹き抜けについて いいづか - 2003/10/09(Thu) 20:26 No.227  

marksikame.gif そうですね。そうやって明るく前向きにやるのがいいですね。私のサイトのリンク集は、上で紹介したサイト以外にも、一般の方が読んでおくべきサイト沢山ありますので、一通りチェックされるといいと思います。

断熱の件は、単純な素材と厚みだけの問題ではなく、色々あってややこしいんです。私があんまり簡単に返事をするとトラブルの元です。仕様を決めれば「じゃあそれで入れときます」と一言で終わりになるでしょう。施工者の意識を高める意味ででも、一連の内容を施工者に確認し、整理してみたほうがいいと思います(天井面、壁面の層構成はどうなっているのか、施工者は壁面および天井裏の内部結露の発生についてはどう考えるのか、気密はどうやって確保するか、吹き抜けの温熱環境の維持のためにはどんな断熱材をどれだけ使えばよいか、断熱材のパッケージはどんなものか、どのように充填するか、コストはどうか、というようなことです。)。整理がついても決定できないようでしたらたらメール頂ければと思います。