過去の相談  湿式外壁通気工法

湿式外壁通気工法 投稿者:ぜんさん 投稿日:2003/12/07(Sun) 21:23 No.272    
marksikame.gif できればサイディングではなくモルタルの外壁を望んでいますが、
壁内の通気が心配です。
湿式外壁通気工法として、各ハウスメーカーでも採用しているようですが、どのような工法があるのでしょうか?
地元大手工務店に依頼するときの参考にしたいのですが。

宜しくお願いします。


Re: 湿式外壁通気工法 いいづか - 2003/12/08(Mon) 19:30 No.273  

marksikame.gif 手間も時間もかかるモルタル外壁を何とかしようと、最近は色々な工法がありますね。

まず、ノダの「ラスカット」のようにラスを使用しない方法(防水材の透湿性能や、クラック発生時の漏水などについては確認が必要です。この材料は木軸に直に使うことをイメージしているようなのですが、飯塚は通気層なしで使うのは少し不安です。)、以前この掲示板でも紹介したデラクリートのように、半既製品を利用する方法、ダイケンの通気リブラス工法http://www.daiken.jp/b/gaisou/pdf/11.pdfのように、紙付リブラスに軽量モルタルを使用する方法などです。

地元工務店であれば、通気層を設けた上で、ラス板施工→ルーフィング(あるいはそれに変わる良い材料:調査中)→ラス張り→モルタル→仕上げ、という昔ながらのやり方で時間をかけて施工するのが一番確実だとは思います。あとは予算との関係ですね。

工務店と打ち合わせされて(技術的な面で不安を感じさせる工務店なら契約しない方が良いと思いますが)、後日結果をご報告頂ければ幸いです。