過去の相談  ガルバリウム鋼板とは?

こんばんは。 投稿者:はな 投稿日:2004/03/28(Sun) 21:39 No.354    
marksikame.gif 今日初めてここのHPに来ました。
見所がいっぱいでとてもためになります。

いきなりで申し訳ないのですが、ちょっと質問してもよろしいですか?
ローコスト住宅でよく使われる、ガルバリウム鋼板。
コレって、現物を見たことがないのですが、よく言うトタン板と同じなのでしょうか?
素人質問で申し訳ありません。


Re: こんばんは。 いいづか - 2004/03/29(Mon) 19:45 No.355  

marksikame.gif 同じではありません。http://www.nittetsu-kouhan.co.jp/jouhoukan/jyouhou_garubarium.htmlなどが参考になると思います。

「ガルバリウム鋼板は、溶融亜鉛めっき鋼板(俗にトタン板と呼ばれる)の3〜6倍以上の耐久力を持っています。では、なぜガルバリウム鋼板が優れた耐久力を発揮することができるのでしょうか。まず、亜鉛は、自ら溶け出して鉄板を錆から守る犠牲防食作用をもっています。ガルバリウム鋼板のめっき層では、まずアルミニウムが凝固し、亜鉛はその層間に結晶して、図のような結晶断面を形成します。この結晶組織では、長期経過後、亜鉛が溶け出したその部分に微細で凝集性のあるアルミニウムの酸化生成物が充填されます。この作用を「ガルバリウム鋼板の自己修復作用」と呼んでいます。つまり、ガルバリウム鋼板は、アルミニウムの耐食性と亜鉛の犠牲防食作用及び自己修復作用がバランスよく発揮され、長期にわたって鋼板を錆から守るのです。」とのこと