過去の相談  エコキュートの床暖房

床暖房 投稿者:えいごんパパ 投稿日:2004/03/13(Sat) 21:30 No.343 HomePage  
marksikame.gif いいづかさん、はじめまして。突然ですが岐阜県在住のえいごんパパといいます。「住まい手の立場から住宅を考える」というタイトルに惹かれてこちらに参りました。看板に偽り無しで、本当に住まい手の立場からよく考えていらっしゃると思います。
そこで、ひとついいづかさんの意見をお聞きしたいのですが。今私は、設計士さんと契約し、分離発注で家を創ろう(オープンシステムです)としています。延床40坪程度の2階建て、木造軸組(無垢材使用)で間取りを考えている段階ですが、空調、特に暖房をどうしようか迷っています。床断熱に惹かれているのですが、設計士さんにはFF方式のエアコンはどうかと言われています。
我が家の条件は
1 いわゆる高・高住宅ではない(断熱材は吸放湿性の高いものを使用する予定:予算次第ですが。床断熱は発泡系のものを使うかも)
2 基礎断熱はしない(床下は外部)
3 床材には無垢板を使いたい
4 オール電化
5 基本的に平日日中は家にいない(共働き)
6 足下が暖かく感じられる輻射暖房が欲しい
と言った感じです。
私としては、床暖房に惹かれるものがあり、オール電化ということもあって「エコキュート利用の温水式床暖房」を考えています。
質問の主旨は
1 基礎断熱しないと床暖房は効果が薄いか
2 朝2時間、夜5時間程度の稼働に床暖房は不向きか。つまり稼働時間が短いので、立ち上がりの遅い床暖房は暖めるのに不利か
3 2と関連しますが、稼働時間が短いとコスト的に改修できないので止めた方がよいか
こんなところです。健康的で足下が暖かい輻射暖房、という点では床暖房に惹かれますが、稼働時間の短さからコスト的な見合いと暖かくなるまで時間がかかる(暖まった頃には家にいない?)という点で躊躇しています。こんな我が家に見合う暖房方式はどんなものが良いか、いいづかさんの意見をお聞かせ下さい。
PS HPリンクしてもよろしいでしょうか。


Re: 床暖房 いいづか - 2004/03/16(Tue) 02:12 No.346  

marksikame.gif えいごんパパさんこんばんは。HP充実してますね。今度ゆっくり読ませて頂きます。リンクはもちろん歓迎です。

ほめて頂いた上に、せっかく丁寧に書き込み頂いたんですが、「依頼先が決まっている方の相談はお断りさせて頂きます」という基準を最近設けたばかりなので、質問には基本的に回答できません。ごめんなさい。また、もし設計士さんが誠意ある方なら、設計士そっちのけで、ここで回答するのはかなり失礼だと思うんですけど、どうでしょう?設計事務所は業者その一という感覚で使うよりも、キチンと信頼して使った方がうまくいきますよ。もともとえいごんパパさんは、こだわりを実現してくれる先としてその会社を選ばれた訳だから、後半の質問は依頼先にきちんと答えてもらう方がいいと思います。HPで依頼者に向けたこの質問のやりとりが展開されるのを楽しみにしてます。

せっかくなんで、参考になりそうなことを一つだけ。建築知識2003年12月号「特集:毎年変わる!施主に負けるな!最新版住宅設備スレスレ攻略ガイド」(笑)より。「一部屋だけを床暖房にしたい場合や、家にいる時間が限られている場合は電気式(←温水式ではないという意味)が適している」。ただ、エコキュート利用の温水式は私もきちんと調べないとよく分かりません。



Re: 床暖房 えいごんパパ - 2004/03/16(Tue) 22:18 No.348  

marksikame.gif いいづかさん、失礼いたしました。きちんと確認せずに書き込みをしてしまいまして・・・。にもかかわらず、少しとはいえ回答を寄せていただきありがとうございます。
設計士さん、信頼できる人なので、もちろんきちんと相談します。ただ、いいづかさんの意見を純粋に聞いてみたく・・・失礼な奴ですね。すみません。
これからもHP楽しみにしていますので、よろしくお願いします。一読者としてこちらにカキコさせていただくと思いますので、その際はよろしくです。


Re: 床暖房 千葉 健博 - 2004/03/27(Sat) 19:16 No.353  

marksikame.gif 突然の割り込みで恐縮します。床暖房を使用した経験から考えることが
あります。床暖房は低い温度で室内を暖める仕組みです、そのことから
建物が熱をにがさない構造にすることが大切になります。
断熱のない建物は暖房のエネルギーが大きくなり、床暖房でも燃料の消費が多くなります。その事からこれから住宅は外貼り断熱の建物になります。特にお進めする事は基礎梁の外断熱を進めます、べた基礎の場合
も基礎の外断熱で、床下の部分は防湿処理はしますが断熱工事はしません。この状態で地熱18度を建物内部に導く事が出来ます。
基礎の外断熱はウエルダンさんはGL下15センチ、「いい家がほしい」の松見ハウジングさんはGL下25センチ、地熱利用の家の玉川建設さんはGL下17センチで地熱を利用しています。
いずれもわずかな断熱です、私は1メートル以上の所に美味しいものがあると考えています。
床暖房はリファイン浦和さんの遠火の裸足で気持ちよい床暖房を進めます。


Re: 床暖房 いいづか - 2004/03/29(Mon) 19:47 No.356  

marksikame.gif 千葉さん、いつもありがとうございます。杭を利用した地熱利用は検索にひっかかるようになってきましたね。