過去の相談  設計者とのつきあい方

半地下建物に付いて。。。... 投稿者:素人。 投稿日:2004/04/04(Sun) 08:05 No.359    
marksikame.gif こんにちは。はじめまして。
現在、建築家さんにお願い新築設計中のものです。
ご助言頂きたくメールさせて頂きます。
半地下に関する記述を検索中にこのBBS書き込みのもの
見させて頂きました。
素人ですのでとても、乱暴なご質問に取られるかも
知れませんがお許し下さい。

土地は、傾斜地になり、地盤面より平地があり、その奥側が
下がっているという感じです。両隣は隣地になります。
平地面があまり広くないことと、駐車場2台分確保のため
半地下プランがでてきています。
奥側(開けた側が)南になります。
駐車場(地盤面)2台(縦列)の下が居室2部屋、
駐車場横が、地盤面+約1000mmの広めのテラス(屋外)
その横に建物が有り、水回りとエントランス、クローゼット
そしてエントランスから階段おりると巨大(約30帖)の
リビング/ダイニング/キッチン(天井の半分がテラス部、残りが
水回り、エントランスなど)

地下部(居室2部屋、リビング/ダイニング/キッチン)の
南側は、大きくガラス開口となっております。
 高さ リビング側 1700くらい 居室側850くらい
 幅   リビング側約8000、居室側約4500(間壁有り)
 ガラス開閉部は少なめ

南側地下部は、傾斜地に対してちょっと浮かんだ
(オーバーハング)状態です。

現仕様は、
外側--全て(エントランスフロア含む)RC打ち放し
   駐車場、エントランス床、1F部天井は
   RCガーデックス塗布。
内側--地下(リビング、居室)部は壁内側に断熱構造
   モルタルダンゴ、断熱材、仕上げ(塗装含む)
   1F(エントランス部)は、打ち放し補修の上
   ペイント仕上げ
内側天井--補修の上ペイントです。
床----1F、地下部ともスラブ→モルタルダンゴ→ナダフォーム
   A2 t=95→コンパネ t=12→合板 t=6→タイル仕上げ

以下心配しております。
序下なりましたらお教え下さい。
●駐車場、テラス部の床(コンクリ)の下
 (RC ガーデックス塗布とあります)が
 すぐ特別な断熱処理の無い地下部、天井になります。
 断熱しなくても大丈夫なレベルなのでしょうか?
 なにか、弊害有りますでしょうか?
●また、1F(エントランスなど)部の外側天井も
 同じRCガーデックス塗布とだけなっています。
 こちらも同じようになにか弊害有りませんでしょうか?
●1F/B1Fの冬、夏の結露問題は現仕様だと、どうでしょうか?
 率直なご感想お聞きしたいです。
●また、同じく断熱性はどうでしょうか?

すみません。
やはり乱暴なご質問になってしまったと思います
上記の方で、記載しました建物構造、仕様で
結露、断熱などに関して率直なご意見お聞きしたいです。

費用的に大幅に、プラス材料増やすのは
かなり難しいのですが
施行前に把握しておきたくお願いいたします。
(担当建築家の方にもお聞きし納得しているつもりですが
 第三者のご意見聞いてさらに、理解深めたいと思います)

ほんとうに素人の質問ですみません。
これからも任せるのではなく、勉強し理解しながら
進めていきたいと思っています。
よろしくお願いします。


Re: 半地下建物に付いて。... いいづか - 2004/04/07(Wed) 00:34 No.360  

marksikame.gif すいません。忙しくしてましてなかなか回答がかけません。少しお待ちください。といってもすでに建築家に依頼済みということで、あまりたいしたこと書けませんが。


Re: 半地下建物に付いて。... いいづか - 2004/04/14(Wed) 02:06 No.362  

marksikame.gif 当たり前の話ですが、性能を確保したり、コストをコントロー
ルしたりするのは設計者の仕事です。また、建築について詳し
くない建築主の数々の疑問を解決するということも、重要な仕
事の一つと考えます。設計を依頼するときはデザインだけでな
く、そういった側面も是非考えて頂きたいと思います。
そして、ひとたび、特定の設計者に依頼した依頼したら、浮気
しないで信用してつきあっていくしかないと思います。基本的
に分からないことは徹底的に質問し、合理的な説明を受けるべ
きです。
ほんとにみなさん設計者・施工者とのつきあいかたがうまくな
い。お金払うんだから遠慮したら損です。

以下単なる意見です。返信不要ですが、下記の件に対する建築
家の見解が分かれば、書き込み頂ければと思います。

まず結露などについて。RC断熱なし場合、RCにある程度の厚
みが無いと結露が発生します。建築家の村上徹さんは、結露が
発生しないように、コンクリート厚を確保しているという記事
を、かなり前の日経アーキテクチャーで読んだ記憶があります。
実際計算してみると、ほんとうにそうなります。誰でも簡単に
計算できるので、やってもらってください。ただ、建物の角の
部分は少し不利です。ちなみにこれは通常の内外の関係での話
です。夏場の半地下などは、もっと複雑かと思います。

暑さ寒さはそれなりの覚悟が必要かと思います。私の大学時代
の恩師、鈴木恂はRC打ち放しで有名ですが、学生時代、真夏
にアトリエでアルバイトしてるとき、「かっこいいけど、こり
ゃ暑くて大変だ」と感じました。内外とも打ち放しというのは、
私のような暑がりで寒がりの凡人にはなかなか厳しいものがあ
ります。コンクリートは熱容量が大きいので、夏日射を受ける
面は夜になっても暑く、冬はいくら暖房しても冷輻射で寒いと
いうことになるかもしれません。

次ぎに防水について。ガーデックスは使ったことないのですが、
浸透性の防水だとすると、その使い方でメーカー・施工者連名
の10年保証がでるかどうかが要点です。

以下逆に質問です。地下水位は高くないのでしょうか?高い場
合は当然対策が必要ですね。ナダフォームって湧水対策の材料
かなにかと思ったのですが、検索しても出ないからネダフォー
ムの間違いでしょうか?

また、想像するに、片側が埋まっていて、もう片側がオーバー
ハングしてるんですよね。片側から土圧を受けるので構造的に
は決して簡単ではない気がします。このあたりもぜひご確認を。