過去の相談  折板屋根について

仕様について? 投稿者:山下 投稿日:2004/05/06(Thu) 09:47 No.37    
marksikame.gif こんにちは
初めて投稿いたします。

今回、自宅を新築することになりましたが
使用材料の中で、カラーガバリウム鋼板とありました。
最近このような材料の使用住宅が増えてきているとの事でしたが
ガバリウム鋼板を住宅に使用する際の
適当な厚さ?(これくらいは必要)
などあるのでしょうか?
簡単でよろしいので、長所と短所など
ありましたら。

また、屋根の下地に使用する合板は
普通の合板を使用するのでしょうか?
それとも防水の合板を使用するのでしょうか?
屋根の仕様は以下の通りです。

カラーガバリウム鋼板0.4加工、(山高88)
ゴムシート1.0
耐水合板12
です。

素人なのでなかなか質問が上手くありませんが
よろしくお願いいたします。


Re: 仕様について? いいづか - 2004/05/08(Sat) 05:14  

marksikame.gif 屋根に使われる予定の材料は、おそらく工場などによく使われる「折板」という材料です。こういうあまり一般的でない材料を使う場合は設計者によく説明を受けて下さい。ガルバリウムの長所短所もご確認下さい。

ふつうの板金工事で使うガルバリウム鋼板であれば0.4mm程度の厚は標準的ですが、折板の場合は、0.6mmくらいあった方がいいかもしれません。そもそも折板はロングスパンをとばせる材料なので、屋根の下地の板(野地板といいます。耐水合板でいいと思います。)が必要なのか疑問です。野地があるので薄物でよいと言う理屈なら、野地板の直下で断熱し、野地板と折板の間の空間を通気層として利用した方がよさそうです。その場合、下葺き材はゴムアスファルトの防水でなく、タイベックルーフライナーなどの水蒸気を透過する材料を使うことになります。
今ひとつ納得できる層構成でなかったので、念のため書き込みました。


Re: 仕様について? 山下 - 2004/05/10(Mon) 10:48 No.372  

marksikame.gif こんにちは
連絡遅れて申し訳ありません。
返信、確認いたしました。
早速再度打ち合わせいたしまして
確認いたします。

忙しい中意見をお寄せいただいて
感謝いたします。