過去の相談  ガルバリウム外壁の納まり

外壁と柱について・・・ 投稿者:福田 投稿日:2004/05/13(Thu) 22:36 No.373    
marksikame.gif こんばんわ初めまして
「住まい手の立場から住宅を考える」というタイトルに惹かれてホームページを結構隅々まで読ませてもらいました。
現在屋根、外壁(素地縦貼り)ともガルバリウム鋼板の家を新築中ですが、その家の事で質問があります。窓のサッシの上の部分のコーキングが無いのですが、大丈夫でしょうか?工務店の話では通気のためでメーカーからも指導がきていてコーキングすると10年保証が付かないとの事ですが、雨が入りそうで・・・後、3カ所くらいですが電線を通すために集成材の梁や柱→間柱(これは隣同士)の真ん中に穴をあけているのですが、普通穴ってあけますか?素人のため不安なのでよろしくお願いいたします・・・


Re: 外壁と柱について・・... いいづか - 2004/05/16(Sun) 16:33  

marksikame.gif ガルバリウムの外壁材を使うときは、サッシの四周にガルバリウムを曲げてつくった「見切り」と呼ばれる材料がまわります。見切りとサッシの間はシールした方が良いですが、外壁材は通常一般部ではシールしないので、見切りと外壁材の間はシールする必要はありません。問題にしている部分が、そのどちらに該当しているかよく調べてみてください。

また、見切りが入っていないということなら、当然シールの必要があります。この場合は通気用の下地木材(通気胴縁)の配列も考えてやらないと内部結露の原因になります。

穴の件は3カ所程度なら、構造上問題がないか施工者に確認すれば充分かと思います。どうして通線スペースが確保できないかも説明してもらってください。


Re: 外壁と柱について・・... 福田 - 2004/05/17(Mon) 06:17 No.376  

marksikame.gif お返事有り難うございます。家は内断熱で柱の間にロックウールが入っていてその外側に透湿防水シートがありその外側が断熱材入りのガルバ鋼板です。見切りは下、左、右の3方向に入っていてコーキングされています。上部は切ったままって感じです。
工務店の話を付け加えると、基礎パッキン工法で基礎から入った空気が壁体内をとおり、サッシの上から抜けていくとの事です。ガルバ鋼板はアイジーのガルスパンNでメーカーの講習を受けた職人の仕事なので間違いはないとの事ですが・・・いいずか様の話だとチョット心配です・・・


Re: 外壁と柱について・・... いいづか - 2004/06/07(Mon) 17:59 No.391  

marksikame.gif ガルスパンの見切り材は結構充実しているようです。
http://www.igkogyo.co.jp/valsaid/saiding/yakumono.pdf


Re: 外壁と柱について・・... 福田 - 2004/06/09(Wed) 08:32 No.392  

marksikame.gif ご多忙中に対応して頂き、本当に有り難うございます。個人的にアイジー工業の大阪支店に問い合わせると、やはり通気の関係上見切りとコーキングは上記の方法で良いとの事で安心できました。本当に有り難うございました。(ガルスパン貼り総二階片流れ屋根の事務所チックな家もそろそろ完成です。)