過去の相談  羽子板ボルトのゆるみ

屋根裏の補強金具について 投稿者:福田 投稿日:2004/06/22(Tue) 15:49 No.396    
marksikame.gif 度々すみません・・・引き渡しの日が台風だったのですが、雨漏りの確認にはもってこいだったので、屋根裏に上って雨漏りの確認中にたまたま近くにあった補強金具のナットをさわったら手で回せるくらい緩んでいました・・・大丈夫でしょうか?梁の四角い平座金は指ではじけばクルクル回ります・・・工務店は無垢の木なので乾燥したら多少緩んでしまいますが、強度には影響無いとの事ですが・・・素人のため判断できません。お教え願えればうれしいのですが・・・


Re: 屋根裏の補強金具につ... いいづか - 2004/06/22(Tue) 22:05 No.397  

marksikame.gif http://www.shou.co.jp/yorozu/naibu/newcon-21.htm
に同じような問答があります。


Re: 屋根裏の補強金具につ... tirojiro - 2004/06/23(Wed) 01:09 No.398  

marksikame.gif 横レスになりますが参考までに書き込みさせて下さい。
「屋根裏の平座金・・・」との事ですが、主に横架材(梁やつなぎ梁)などを緊結するための羽子板と呼ばれる金物のナットと座金の部分のゆるみの事ですよね。木造軸組工法に於いては避けては通れない問題だと考えます。木材自体の乾燥、収縮、ねじれや繰り返し応力による変形等によりゆるんでしまったと考えられます。家の強度への影響というご質問ですが私は無いとは言いませんがあっても微少であると思います。飯塚さんご指摘の掲示板大変参考になると思います。是非ご覧下さい。金物がある場所は部材が交差する部分の構造(支口加工)自体が取れにくい様になっているはずです(ありつぎなど)。
それから垂木や小屋筋交い、外壁、下地構造用合板、天井野縁、壁下地ボード等々により家自体の強度が保たれていると考えられます。
ただお施主様の立場からすると心配になられるは当然かとも思いますので出来る範囲で再度締め直しをされると良いのでは無いでしょうか。工務店もそうした対応はしてくれるのではないでしょうか。

参考までに・・・、座金ですが福田さんご指摘の四角い座金の他に丸い座金と、丸い座金にスプリング状の加工がしてあるものがあります。これは木材の収縮に追随してゆるみを防ぐ効果があります。私は構造の専門家ではありませんので平座金とスプリング座金どちらが丈夫か?と言うのは解りかねますが・・。


無題 投稿者:福田 投稿日:2004/06/23(Wed) 17:42 No.399  

marksikame.gif いいづか様、tirojiro様、本当にありがとうございます。
親切な対応になんと感謝してよいやら・・・本当にありがとうございました。


Re: 無題 いいづか - 2004/06/28(Mon) 11:57 No.400  

marksikame.gif tirojiroさん、いつもありがとうございます。tirojiroさんの表の姿、山憲工務店のHP
http://www5.ocn.ne.jp/~yamaken/index.htmlを拝見すると、例のTVチャンピオンの宿は方々のメディアで話題になってるようですね。おめでとうございます。


Re: 無題 福田 - 2004/06/29(Tue) 09:05 No.401  

marksikame.gif http://www5.ocn.ne.jp/~yamaken/index.html←見せていただきました。TVチャンピオン是非見たかったです・・・ホントに残念!!そのころは中古住宅一直線でしたので・・・私事ですが、屋根裏は自分で増締めしました。片流れのため屋根の先っちょの方は2階天井を踏み抜かないように梁を渡って締めるのが大変でした・・・見えているナットの95%くらいは締める事ができたのではないかと思います。本当にお世話になりました。いいづか様、tirojiro様これからも是非お元気でこの素晴らしいホームページを続け素人の不安を消してあげてください。