「22.RE:電柱の件など  


吉田様

1.昨日のお礼(沢山おみやげまで頂いて恐縮です)

昨日は長時間おつきあい頂き有り難うございました。個人的にはヘンな依頼(笑)について非常におもしろがると共に、イメージ
を具体的に定着してゆく作業の責任の重さを感じております。でも、吉田さんのご家族と共に楽しん作業していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2.電柱の件(ちょっとパラパラした情報ですみませんが)

一定規模の開発するときは開発行為の届出をする必要があります。その中で電柱の設置条件も決まってくるものと思われます。ネット検索した限りでは、面開発の宅地では、宅地内に電柱が建つのは普通なようです。

面開発する場合は、例えば
http://www.sanco-real.co.jp/shinchiku/kodate/shikinooka/kukaku1.html
のように、建柱についての但し書きをしてるところもあります。

宅地内に電柱を建てる場合は、電気事業者は土地所有者から土地使用承諾書を受け取っておく必要があります。
都市公団の宅地などの場合は、公団と各電柱管理者との間で販売前に土地使用契約の締結又は使用承諾書の提出を行っているようです。
http://www.udc-takuchi.com/kakuchi/%E5%8D%83%E8%91%89/%E5%8D%83%E8%91%89%EF%BC%AE%EF%BC%B4/a%E8%A1%97%E5%8C%BA/1/tokki.html

宅地内に建柱される場合の土地使用料は決まっています。(お聞きになった通り非常に僅かな額です)

現地に新しい電柱が建っていましたね。頂いたメールと合わせて推理すると、あれがおそらく新設された東電柱で、NTTは現在の木電柱を撤去し、その電柱を一緒に使うことになるのではと想像しています。参考↓
http://www.fttx.jp/2fttx/denchuu.htm

今回電気設計お願いをする予定の電気設計、M本さんに少しヒアリングしました(開発は専門とされていませんが、彼の自宅はミニ開発の宅地にあります。私道内の電柱設置なので少し条件は違いますが)。 彼の場合は電柱の設置位置は東電、不動産会社、施主の3社で現地立ち会い確認し、設置位置を決めたそうです。予め、「立ち会いますので」といっておけば、そういった3者協議になるそうです。ただ「既に建っていて、建柱の内諾してるということだと少し厳しいかも」とのことでした。

以上を踏まえて考えますと、攻め手としては、「宅地内の電柱は今まで聞いていた話と異なる。いくら確認書にサインしたといっても、 宅地内に建柱するなら、話を通すべき」という「筋論」になりそうです。 落としどころは、やはり「不動産会社または東電の費用負担」で 「土地所有者は任意の場所に電柱を移設できる」ということになると思います。

とりあえず、そんな感じで交渉されてはいかがでしょうか。援護射撃が必要でしたら、協力しますのでお気軽に仰って下さい。

3.今後の予定

とりあえず、今後のスケジュールや作業方針をまとめようと思います。できたら送りますのでチェックして下さい。

4.車のサイズ

有り難うございます。最少回転半径も分かれば教えて下さい。冷蔵庫とかタンスとかのサイズもそのうち必要になってきます。シートを準備しますので書き込んで下さい。調査シートは別途お送りします。

飯塚 豊