「30.駐車場・備品ほか」  


飯塚さん

メール2通拝受。(駐車場メールも備品リストも保存しました)
ありがとうございます。

@駐車

教習所の教科書みたいな図面まで描いていただいたので、だいたいイメージできました。 JAFの写真はかなり強烈ですが(こんなに何度も切り返ししたくない)、私も家内もクルマを使って仕事をしていたこともあり、(実際やってみないとわかりませんが)この程度ならちょっと慣れれば縦列でイケそうですね。 もっと小さいクルマに買い換えてもいいのですが、それもコストがかかりますので、次回買い替えの際の課題にします。

建物空間利用の見地からは、縦列がいいと思います。覚えておられるかどうか、ナナメ向かいのお宅は縦列で(しかも路上にはみ出して) 駐車していました。ただ、北側をクルマがふさぐようになるので、玄関へのアプローチが窮屈にならないかどうか、自転車の駐車も含めた場合も縦列がいいかどうか、も考えなければ、と思いました。

先日言い忘れていたかもしれませんが、ママチャリが1台、子供の三輪車(もうすぐ卒業?)が1台、子供用自転車(まだ乗れないのに衝動買いしてしまった)が1台あります。

さらに、**に引っ越したあとは、私も自転車が1台欲しいと考えています。
(これは玄関横に立てかけられるような折りたたみのでもいいし、スペースの問題で苦しければあきらめますが)

A備品

備品リストも、早めに返送します。

今日、現自宅の押入れの結露対策工事(ベニヤをはがし、コンクリとの間に防湿パネルとやらを入れるそうです)で6畳間の押入れの中身を全部出したのですが、押し入れひとつにこんなにモノが入ってたのか、と感心しました。持っていく必要のないものもかなり ありますので、 妻と協議(争議?闘議?)しながら決めていきたいと思います。
何せ、私も妻も現住居に入居したときは、宅急便のダンボールだけからスタートしましたので、 親の手前捨てられない嫁入り道具みたいなものの一切ありません。その気になればだ いぶ 減量できるでしょう。

●余談1
今日午前中、こんな人に取材しました。

http://homepage1.nifty.com/straylight/main/

1971年生まれ、早大石山修武研究室出身(まだ所属してるかも)です。

●余談2
こんな本を買いました(まだ未読)

・「中華中毒」(村松伸):ちょっと古い本ですが。著者村松さんは、藤森照信研究室出身のアジア建築・都市の専門家。私は5,6年前に仕事でベトナム・ハノイを案内してもらったことがあります。
・「写真な建築」(増田彰久):出たばかりの本(白揚社)。古い西洋建築を  専門にしている建築写真家の本
 
というわけで、今日も公私混同もとい仕事とプライベートを有効にリンクさせている吉田でした。

では。