「41.奥様からの伝言」  


飯塚さま

たった今、事務所に**社宅の間取り図をFAXしました。

さて、今日も帰宅が遅くなりそうなので、電話で「寝室、ベッドにしたい気持ちは何%?」と聞くと、即答で「100%」と言われました。

その後、12−04の飯塚さんからのメールを自宅にFAXしたところ、 奥様から下記のようなメールが。(原文ママ)

「私の要望は飯塚さんの言う通り難しいことでははないと思う。主婦だったらだれでもあんなこと要望するよ。私にはこれという特徴ある強いこだわりがないからきっとどこにでもある普通の家になりそう。確かに1階の利用は寝室だけではもったいない。でも私にはピンとくるひらめきが出てこない。素人考えでベッド=洋室、布団=和室・押し入れがセットという発想しかなかった。寝室は洋室がいいと思い、結果べッドになったというのが本音かな。1階の有効利用、飯塚さん、なにか提案してくれないかな。平凡な家イヤ」

携帯メールなので、いささかブッキラボウですが、そんなことらしいです。 私の独断だと危険な方向に走りがちだと思い自己規制をかけていたんですが、なんと奥様も過激にやれとおっしゃる(笑)。

いつのまにかキチガイ亭主に毒されたんでしょうなあ。しかし、つまらない建売住宅見てまわって、「ごく普通の家」はイヤだ、というのは彼女も本心から言ってたようですし、風狂夫婦の家と思って、 (←おっ、名称案か?)思いきった提案をイッパツお願いいたします。

・スケジュール表見返してましたが、地盤調査もどこか(最初のほう)に入ってるんですよね?

・たぶん日曜日に現地に行きます。駐車のこととかは、月曜日に 報告します。

・どんなに忙しくても連泊はしない主義なので、今日は帰ります。

では。

吉田