「45.連絡(補足)」  


飯塚さま

これから社外デザイン事務所でレイアウト作業(本業の)につき 私も手短に。(私の場合、書く行為と考える行為がほぼ一致してるので、だらだら長文になりがちです。おひまなときは時間つぶしに、そうでないときは飛ばし読みでいいです。今後、重要事項は最初に簡潔に書きますね)

1)車

自転車、置けないこともないと思います。やはり次回来られたときに、正確に測って実演し、見ていただきましょうか。

2)地盤調査

検査結果後に保証をつけられるのなら、問題なし。

>木造の場合、調査タイミングは、基本設計完了後でいいと思います。

それなら、土地引渡し後でいいので、これも問題なし。

3)昨日のベッドの案

妻にメールを見せると「ひえー、そうなの」(隣室に〜というところ)。

その他妻の反応
●「それなら布団で寝てもいいかも。布団置き場があれば。」(←100%って言うたやないか!)
●「1階にいろいろ詰め込むのが難しければ、子供部屋を(将来仕切る案を含め、2階に持ってきたらどうかなあ。」(←私は、2階の開放感が損なわれ、子供自身も個室感がなく落ち着かない気がするので、あまり賛成したくない)

が、( )内も口には出さず、 「とりあえず、飯塚さんの第一案を見てみようよ」 と言いました。(←ずるい)

今夜もほぼ徹夜、しかも明朝9時半(私にとっては早朝)から会議です。

あと、ひょんなことから(ピンチヒッター)、弊社のビルの空間プロデュース的な仕事に関わることになりました。またもやいい意味での公私混同のチャンス到来です。詳細は次回。(一度銀座でお会いしましょう)

吉田