まず、先日のメールの中で、縦列は難しいかもというお話がありました
のであきらめていたのですが、よく考えてみると、通常の縦列駐車の
駐車マスを計画するときは7Mピッチとしますし、たまたま、JAFが発行
する小冊子のなかに、かなり無茶なことしている↓(笑)

記事をみつけたので縦列も検討対象としました。これがありならなんでもあ
りですが。

結論からいいますと、縦列駐車なら電柱は東側、直角駐車の場合は、今
の段階では、どちらとも言えないというところです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

□縦列駐車の場合

私、車の運転殆どしないので、縦列駐車は下記サイトなどにより、再度
勉強しました。

http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/master/master05.html
http://homepage1.nifty.com/kaodeka39go/jyuletutcusya.html
http://ww6.tiki.ne.jp/~face/juretutop.html

路肩との離れ、500mm、1mの二種類で検討してみました。

検討画像AB


最小回転半径や車のサイズは教えていただいた通りです。
電柱直径は500mm、ブロック塀の厚みは150で作図しました。
(→寸法関係は確認の必要があります)
建物は緑化面積20uを意識しつつ、建築面積を45u位としてみ
ました。

@車の最後部のラインが塀のラインと重なった位置で停止。
Aそこからハンドルを全部回し切り、目標をミラーで捉えた位置まで
回転して停止。
Bハンドルをまっすぐに戻し、最前部と塀のラインが揃うあたりまで
まっすぐバック。
C再度、ハンドルを全部回し切りバック

という手順で車庫入れする絵です。
机上では切り返し無しで、一発で止まれます。多少失敗しても切り返せ
ば問題ないレベルかなと思うのですがいかがでしょうか。

出来てから入らないというのはイヤなので、(特に奥様が頻繁に利用さ
れる場合など)実際乗って試していただければ幸いです。

縦列の場合は電柱は東側にあった方が良さそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

□直角駐車の場合

普通に止まれますので、駐車は明らかに楽です。

検討画像CD

縦列の場合、北側に大きくスペースが必要で、どうしても建物が南に寄
ってしまいます。ピロティ状の直角駐車の駐車マスにすれば、南が広く
開けられる気がしますが、C案のように同面積でL字の建物を建物を配
置してみると、庭の大きさはA案と変わらないことが分かります。

外壁面積についてA案とC案を比較してみると、C案が大きく、金額的に
は、数十万単位のコストアップになります。ローコストを意識した場合、
削れるところは徹底的に削って、かかるところにはかける、というのが
ルールですから、ちょっともったいない気もします。

もう一つ、木造住宅では、背の低いピロティをつくったりすると、暗く
なったり野暮ったくなったりして、デザイン的にもあまりうまくいない
ので注意が必要です。

C案のピロティ形式では電柱の位置は東西どちらでも有り得ると思いま
す。建物との離隔距離を確保するには、東側の方がうまいです。D案と
して、西側に電柱がある絵も書いてみましたが、建物のプロポーション
を変えれば、電柱の位置は東も西もありそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

個人的には、縦列駐車として、建物の概形を四角くして、内部空間で遊
んだ方がローコスト的だし、楽しいと思います。ともあれ、駐車方式は
実際に止められるかどうかで判断した方がいいですね。

飯塚

28.メールへ