もどる

ヤンとミキのミーハー招待席
パート2、7月、8月、9月

7月のお客様 キャルさんことひびき美都さん。おキャルさま、登場!

旧歌劇団事務所の入り口付近?浴衣姿にうちわで涼をとるお三方。若くてカッコいい男役さんにはさまれてキャルさん、なんだか嬉しそう*^^*

 ミ 「かおるちゃんで〜〜す。」
 ヤ 「緊張して昨晩眠れなかったんだって?」
 キャ「はい、緊張してまーす。難しい質問しないで下さいねー。」
 ミ、ヤ「可愛い〜!!」
 (ってな調子です。なんだかヤンさんの方が上級生みたい?)

 ヤ 「あんまり計画とか立てない方ですか?人生計画とか。」
 キャ「立てられない。えー!立ててるのお?」
 ヤ 「立てないですよ。一年先の予定とか入っちゃってるもん、立てられない」
 キャ「でもね、お兄さんにね、お姉さんのご主人なんだけど、計画立てなきゃダメだって、
    いつも怒られるの」
 ヤ 「可愛がってもらってるんでしょ」
 キャ「泣かされるー。喧嘩するもん」
 ヤ 「他人でしょ」
 (フフフフ・・・・最後の「他人でしょ」が好きなんですう〜〜!ところで一年先の予定って?)

 (お兄さんにするなら?って質問で)
 キャ「ヤン!」
 ヤ 「なんで〜!?お兄ちゃん?」
 キャ「うん」
 ミ 「告白タイム!ツーショット!」
 キャ「ヤンってダメならダメとかはっきり決断してくれるところあるでしょ。
    私優柔不断だからね」
 ヤ 「はっきりはしてますね」
 キャ「どうしようと迷ってる時にパッと言ってくれることが、アッ頼もしいと思っちゃうの。
    そういう人に私弱いみたい。あっそうか、そんなに悩まなくて良かったわって
    安心しちゃうっていうか、その後ホッとするみたいな。
    その一言が新鮮で心強いの」
 (ですって。へえ〜〜〜〜、そうなんだあ〜〜〜。ヤンさんをますます好きになっちゃいます!)

宝塚で○○にするなら?

話の小箱

モックさん(遥くらら) 一年先のスケジュールまで把握しているというヤンの言葉にミキ「ヤンさん、やめたら生徒監のお父ちゃんになるって言ってるんですよ」とまことしやかな顔で耳打ちする。

アユさん(鮎ゆうき)

ヤンさん

ミキさん

8月のお客様 ミミさんことこだま愛さん。 おそろいジーンズでサイクリング!

ヤンさんは水玉模様に折り返し部分が縞模様のキュートな帽子。ミキちゃんとお揃いのトレーナーにブリーチされたジーンズ、素足にスニーカーです。

 ヤ 「ミキ予科の頃から全く変わったでしょう。三つ編みにしてて、大人しくって。目たれてて」
 こ 「ひよこ系統だったわよね。ヤンは長崎のカステラ系統。ヤンはあんまり変わっていない。
    クラシックバレエやっててもキザだった」
 ヤ 「何言うの。安寿と厨子王だもんね」
 (そっかあ。安寿さんが厨子王さんだったんだ^^)

 ヤ 「今迄で一番好きだった役は、やっぱりサリー?」
 こ 「そうだね」
 ヤ 「あれはミミしかできないよね」
 こ 「そんなことないよー。でも楽しかった。可笑しくて可笑しくて、舞台の上で二つ折りに
    なって笑ってたもん。あそこから、ちょっと道が狂ってきたというか、一公演に一つ
    ああいう場面がないと気がすまないわけ。別にそういうふうにしなくていいような
    場面なのに、わざとしちゃうの」
 ヤ 「『TMP音楽祭』のレッド・バトラーなんて、殺そうかと思った(笑)」
 (ミミさんが男役だったら・・ヤンさんの強力なライバルだ!)

 ヤ 「じゃあそろそろあれ言って、あれ」
 ミ 「ワアー、同期だからって邪険!!」
 ヤ 「弟妹、お兄さんお姉さん、恋人」
 (同期っていいですねえ)

宝塚で○○にするなら?

話の小箱

ウタコさん(剣)

日産の限定車「パオ」が欲しいとおっしゃるミミさん。(注、テンポをだして読んで下さい)

ヤ 「パオに乗ったらいいのに」
こ 「買ってよ」
ヤ 「なんでよ」
こ 「買ってよ」
ヤ 「乗ってよ」

だそうです・・・。

カタさん(桐さとみさん)
アリンコさん(葵みやさん)

ユリちゃん(天海)
ノンちゃん(久世)
ミツエちゃん(若央)
木南あづささん

コモちゃん(美原志帆さん)

恋人
素敵な男役さん、みんな!

9月のお客様 ナツメさんこと大浦みずきさん。ナツメプロとキャディーさんのヤンミキ?

しーちゃん(峰丘さん)に借りたというおそろいのゴルフウェアー(スカートよ)のヤンさんミキさん。なつめさんのあごりんを真似なんかして、いいのかあ(笑)

 ヤ、ミ「社長でーす」
 ナ 「社員でーす」
 ヤ 「社長、最近ゴルフはどうですか」
 ナ 「2年近くクラブに触ってない」
 ミ 「うまいですか」
 ナ 「うん、天才的」
 ヤ 「もう、この頃自分で言っちゃうんですからねえー(笑)」
 (なんて仲のいい兄弟なんでしょう!)

 ヤ 「ナーちゃんは宝塚に入らなかったら、何してたと思います?」
 ナ 「私ね、宝塚の落ちたら宝塚のオーケストラに入ろうとしてたの、毎日観れるから」
 ミ 「ブラスバンド部に入ってらしたんですよね。何の楽器やってらんですか」
 ナ 「いろいろやってたの。サックスとフルートとトロンボーン」
 ヤ 「へ〜〜〜〜結構長いのばっかりですね」
 ナ 「ヤンって最近可愛いよ、本当に(笑)」
 ヤ 「どうもありがとうごじゃります(笑)」
 (ヤンさん、ナーちゃんに甘えてる〜〜〜〜。可愛いなあって思いません?)

 ミ 「ナツメさんって映画好きですよね」
 ナ 「古い映画の方が好きだけどね」
 ミ 「何に一番感動しました?」
 ナ 「好きなのはいろいろあるけど、胃痙攣起こすほど感動したのは
    「ウエストサイドストーリー」3回くらいたて続けで見ちゃった」
 ミ 「ヤンさんはあります?」
 ヤ 「胃痙攣起こしたこと?」
 ミ 「あのねー」
(なんで「胃痙攣」なの!(笑)これには爆笑しましたね。ヤンさんはやっぱりコメディアンだ!)

 ヤ 「最後に二人に一言ずつお願いします」
 ナ 「そうねー。ヤンはやっぱり上級生に対して失礼だと思うのね(笑)」
 ヤ 「うわあー」
 ナ 「ヤンはなにしろ初舞台の時から知ってるから、大きくなったなあという感覚が凄くあって     ね。この間のバウコンサートを見て。改めてヤンの魅力を痛感したし、
    もっともっといろんなことに挑戦して益々大きくなってほしいなと思います。・・・」
 (のちに波紋(?)を呼ぶ失礼発言(笑)ナツメさんの大きな広い心の中でヤンさん
  幸せだったのでしょうね*^^*。ナツメさんとのデュエット最高だったもん!)

宝塚で○○にするなら?

話の小箱

ペイさん(高汐巴さん) ヤ 「ナーちゃんったら自分の物真似するんですよ」
ナ 「でも似てないって言われるの」
(なんで???)

レモンさん(宝純子さん)
ポイさん(北小路みほさん)

下級生の女役みんな

下級生の男役みんな

恋人
安奈淳さんは憧れの人
やっぱりキャルかな〜

ひびき美都さん!


ヤンとミキのミーハー招待席4へ

サテンドール・トップへ