本文へスキップ

「よい演劇をより多くの仲間と、京都で観よう」 KYOTO ROUEN

会員のページMEMBER

ハガキ寸評 2017年12月例会 『集金旅行』

楽しい流れ                                男性 84歳
 面白いお芝居でした。俳優の方々の演技力と脚本の力でしょうか、どの場面でもとぼけた空気が漂い、楽しい流れになっていました。主役の頼りになる様な、ならない様な人物像、得体の知れない中年女と、それぞれ西川さん、樫山さんの表現を楽しみました。どうもありがとうございました。

嬉しい太宰の登場                               62歳
  いつも労演を楽しく鑑賞させていただいています。今回の集金旅行は、七番さんの樫山文枝さんがかわいく、艶っぽくて、こんな集金旅行だったら楽しいだろうなぁと想像してしまいました。太宰治が登場しましたが、小生は太宰治のファンです。嬉しいような、もう少し良い男にして登場させてほしくて悔しいような、複雑な心境です。


七番さんの魅力                            男性 66歳
 とにかく樫山文枝さんが素敵だ。弾けるようなセリフ。透きとおる声音。科のある立ち居振る舞い。十番さんがその妖艶さに心惹かれるのは当たり前。窓の景色に感激し、しなだれる七番さん。汽車に揺られて膝の上に。こんな色香を、男は祓い切れなくてあたりまえ。大物ベテラン男優がそっと脇を固める。目に留まったのは妻役の河野しずかさん、いつか間近でお目にかかりたい。おしゃれな道具。障子に錦帯橋の影、紗のふすま。さすが老舗の劇団の道具は楽しい。今年の掉尾で大笑いした。きっと来年も良い年になると腑に落ちました。民藝さん、ありがとう。


見事な集金ぶり                             女性 70代
 久しぶりに楽しく観劇できました。蜷川元知事が建てたこの文化芸術会館は、役者さんとの距離が近く、発声の仕方もあったのか、年老いた私の耳にもはっきりと聞こえました。集金旅行、家賃を踏み倒した人なのに、うまくいくものですね。七番さんのコマツさんのやり手には感心しました。行く先々に過去の相手がいて、やんわりしっかり、色気もたっぷりの集金ぶり、見事です。それにしても現代なら集金どころか殺人ドラマになるところです。まだいい時代でしたね


ブラボー!                             男性 67歳
 
幕が下りた時、心の真ん中で、僕は「ブラボー」と叫んでいた。そしてもう少し「夢の世界」をさまよっていたかった。こういう芝居こそ、観たいのだ。十番さんと七番さんの絶妙の間。特に七番さん役の樫山の演技。身のこなし、セリフ回し、もうすごいというしか言いようがない。虚と実が入り交じってリアルな演劇的時間と空間を演出。もうカタルシス一杯、舞台美術も見事!

京都勤労者演劇協会

〒604-0915
京都市中京区寺町通り二条上る東側
ARTビル4階

TEL 075-231-3730
FAX 075-211-7855
E-mail rouen@beige.plala.or.jp