本文へスキップ

関西学院大学経済学部

新聞記事Newspaper

日経新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、中日新聞、産経新聞、神戸新聞、その他新聞などへのコメント

日本経済新聞へのコメント(2006年8月以降)

45)2020円4月3日(朝刊)内閣府(人事)
44)2020年2月13日(電子版)万博・IR重点、夢洲アクセス本腰 大阪市20年度予算案
43)2019年7月6日(朝刊・関西経済)神戸空港にFDA就航 発着枠緩和、松本・高知線を検討 スカイマーク、那覇など増便
42)2019年4月3日(朝刊・関西経済)神戸空港 行きやすく 民営化1年 制限緩和が課題
41)2018年12月26日(電子版)運用見直しは5項目に 関西3空港懇、調整力カギ
40)2018年11月22日(朝刊・関西経済) 認知症の事故 税で備え 神戸市、個人市民税に上乗せ
39)2018年10月29日(朝刊・地域総合)関西3空港、規制緩和浮上 地元議論、8年ぶり再開へ:需要拡大や被災契機に
38)2018年9月7日(朝刊・関西経済)関空被災 関西3空港連携 発着枠の拡大検討
37)2018年4月4日(電子版)日本式ロビー活動 永田町から大阪へ、地方へ
36)2017年12月13日(朝刊・関西経済)兵庫県、関西3空港活性化セミナー
35)2017年11月21日(朝刊)選挙公約に削減事業リスト不可欠 上村敏之氏 関西学院大学教授(財政学)(私見卓見)
34)2017年10月3日(夕刊)あなたの住んでいる自治体は保育料上げる?下げる?、国の姿勢定まらず施策混在
33)2016年11月2日(朝刊)社会保障予算の論点(下)上村敏之関西学院大学教授――受益と負担の一致、原則に、補正での上限逃れ許すな(経済教室)

32)2016年9月29日(朝刊)財投復活の足音(上)ハコモノまで射程に――マイナス金利の錬金術
31)2016年2月18日(地方経済面・近畿)開港10年神戸空港の進路(下)3空港一体、浮揚へ動く――運営権売却を模索、経営自由度、利用者目線カギ
30)2015年8月31日(朝刊)愛知県、有料道路を民営化――全国初、周辺開発も期待(列島追跡)
29)2015年1月30日(朝刊)税制改正積み残しの課題(下)関西学院大学教授上村敏之氏――消費税、地域格差拡大防げ(経済教室)
28)2015年1月10日(西部夕刊・社会面)長崎・石木ダム計画地、県、強制収用へ手続き、「水需要予測は過大」、反対住民と議論平行線
27)2014年10月24日(大阪夕刊・社会面)教官役は現役社員、企業と連携講座広がる、少人数を長期間指導、学生「ビジネス実感」
26)2014年10月24日(沖縄夕刊)社員が教官、実践ゼミ、企業と連携講座広がる、学生「ビジネス実感」
25)2014年8月5日(朝刊)公共事業、なぜ中止にならない――過去の投資「もったいない」、費用対効果、見極め冷静に(エコノ探偵団)
24)2014年6月7日(地方経済面・近畿)第1章逆風下の船出(5)本社は大阪、アジアで稼ぐ(関西の羅針盤)終
23)2014年5月13日(朝刊)車の自動運転、メリットは――事故や渋滞の損失減らす、情報集積、新たな価値生む(エコノ探偵団)
22)2014年5月8日(朝刊)公的情報活用の課題(3)門外不出の納税申告書――政策立案に生かせ(時事解析)
21)2014年3月11日(朝刊)納税データ、政策活用を、隠れ補助金を監視、税収見積もりにも有効――関西学院大学教授上村敏之氏(経済教室)
20)2014年1月18日(朝刊)やればできる(4)787万人の潜在力――甘い誘惑越え羽ばたく(Wの未来)
19)2013年10月5日(地方経済面・兵庫)3空港一体運営に意欲、神戸市長、「神戸の利便性向上」
18)2013年9月18日(朝刊)空港「民活」で地域活性化を――関西学院大学教授上村敏之氏(経済教室)
17)2012年6月5日(地方経済面・静岡)開港3年転機の静岡空港(上)民間一体運営、視界開けず――県、経営体制の検討開始
16)2012年4月2日(朝刊)空港経営競争時代へ(1)乱立する赤字空港――財務情報が不透明(時事解析)
15)2011年9月6日(朝刊)増え続ける高齢者社会保障費――関西学院大学教授上村敏之氏(経済教室)
14)2011年8月10日(朝刊)人口2年連続減――名古屋圏、人口増止まる、製造業不振響く、東京集中一段と
13)2011年7月4日(朝刊)関空と伊丹、統合・民営化へ――運営権売却が課題(列島NEWS追跡)
12)2010年9月23日(朝刊)地方空港の経営再建策――関西学院大学教授上村敏之氏(経済教室)
11)2010年9月11日(名古屋朝刊・社会面)名古屋市議会シンポ、市長・市議らに意見交換で注文
10)2010年6月22日(地方経済面・近畿)関西の交通・物流網一元化、関経連が研究会、国と意見交換、効率運営めざす
9)2010年5月12日(朝刊)軽すぎた約束袋小路の政権公約(3)「脱コンクリート」の虚実
8)2010年4月28日(夕刊)スポーツジャーナリスト二宮清純氏(目利きが選ぶ今週の3冊)
7)2009年7月14日(朝刊)社会保障財源確保の方策(上)関西学院大学教授上村敏之氏(経済教室)
6)2009年6月1日(朝刊)地方空港、路線維持に躍起、着陸料減免や修学旅行補助(グローカルView)
5)2009年5月19日(朝刊)「基金」の執行国会報告へ、補正に46種、4兆3000億円計上
4)2009年3月29日(朝刊)公的年金と財源の経済学、上村敏之著(読書)
3)2008年11月9日(朝刊)検証格差拡大社会、政策対応必要な格差とは何か――上村敏之、田中宏樹編(読書)
2)2008年1月29日(地方経済面・東京)住民税10年後10%減税も、杉並区研究会が試算、11年度借入金完済など条件
1)2006年8月13日(朝刊)改革路線どう引き継ぐ――深化の道筋示す必要(今を読み解く)

朝日新聞・アエラ・週刊朝日へのコメント(2006年7月以降)

29)2022年9月27日(朝刊・兵庫)洲本市ふるさと納税問題 第三者委、原因究明へ
28)2020年12月11日(朝刊)国際線客は前年の0.5% 関西エア、中間期で初の赤字
27)2020年10月29日(朝刊)苦境が続く関西エアポート、頼みの綱は貨物便と国内線
26)2020年9月26日(朝刊・社会)ニュースQ3)気象庁HP広告 反対あるのに開始、なぜ
25)2020年7月30日(朝刊・但馬)但馬空港の未来考える 豊岡で懇話会/滑走路延長・新路線開設の可能性
24)2020年6月11日(夕刊) 民営化後初の減収減益 3空港運営の関西エア
23)2020年6月11日(夕刊)1日早く生まれてたら10万円・・・自治体が独自の救済策
22)2020年2月11日(朝刊)10年後の但馬空港、あり方を議論 安全区域拡張で 県が懇話会
21)2018年12月5日(夕刊)神戸市の認知症事故対策費 被害者救済 市民も負担
20)2017年12月2日(朝刊)高松空港、民営化へテイクオフ 店舗大拡張で飛躍なるか
19)2017年12月1日(朝刊)新税、使途拡大の懸念 必要性に疑問も 森林税・出国税
18)2016年10月8日(朝刊)福知山市の行革推進委発足 /京都府

17)2016年2月14日(朝刊)神戸空港、いばらの10年 発着規制・増えぬ客・6年連続赤字 【大阪】
16)2015年11月8日(朝刊・神戸)(Re:お答えします@神戸)神戸空港周辺が何だかにぎやかです /兵庫県
15)2015年2月13日(夕刊)神戸空港、曇る先行き 頼みのスカイマークが破綻 開港9年 【大阪】
14)2014年11月30日(朝刊・播磨)4事業が「不要・凍結」 加古川市の市民参加型公開評価 /兵庫県
13)2014年5月30日(週刊朝日)年金受給75歳からの衝撃の試算 86歳まで生きないと元が取れない!
12)2013年4月26日(朝刊)地方空港の民営化推進 まず仙台、15年度めど 国交省
11)2013年4月11日(朝刊)アジアの港、投資で活気 マレーシア・タイ、整備進み競争力 【大阪】
10)2013年4月4日(朝刊)海のごみ回収、今も関空負担 年1億円、NPO通し漁協にも 【大阪】
9)2012年10月25日(朝刊)LCC誘致へ投資3倍 国際線の25%目標 新関空会社中期経営計画 【大阪】
8)2012年6月19日(朝刊)県、アジアに軸足 上海経由で静岡―中国・武漢に定期便、新たな需要期待 /静岡県
7)2011年12月28日(朝刊)伊丹便、帰りはタクシー 但馬空港へ4000円で 豊岡市など補助 【大阪】
6)2010年9月11日(朝刊)(密着 河村流)財政・自治、専門家が検証 名古屋市議会、「市政シンポ」【名古屋】
5)2010年5月3日(アエラ)亀井「郵政」が日本潰す 鳩山首相よ、本当にいいのか
4)2010年4月4日(朝刊)文庫・新書
3)2008年6月19日(夕刊)関空連絡橋国有化で泉佐野、揺さぶり「力技」 減免取り消し・通行税構想 【大阪】
2)2008年5月2日(朝刊)(列島けいざい08)静岡空港、見えぬ成算 100%搭乗でも赤字
1)2007年7月16日(朝刊)(書評)『ニヒリズムの宰相』ほか2冊 5年に及ぶ小泉長期政権、功罪を検証

読売新聞へのコメント(2008年11月以降)

22)2022年9月20日(朝刊)神戸空港拡張に課題 関西エア 関空の機能強化優先
21)2022年7月20日(朝刊)県30事業 有効性検証へ「外部委員会」来月設置
20)2010年8月11日(大阪朝刊・関西経済)ビジネス潮流・航空受難民営化空港「稼げる」一変
19)2020年2月7日(大阪)今秋までに強化策逓減 但馬空港のあり方 懇話会初会合
18)2019年8月6日(大阪朝刊・関西経済)旅客急増 求められる拡充
17)2018年4月10日(大阪朝刊・関西経済)離陸3空港一体化(上)関西全体の利益考えて
16)2016年11月6日(本社・地域版)行政事業レビュー 大阪開催 初の地方、教育分野など検証

15)2016年2月16日(大阪夕刊)神戸空港10年 続く苦境 生き残りへ運営権売却探る
14)2015年11月11日(大阪朝刊)関空第4ターミナル提案 オリ連合に運営権決定 民間ノウハウ活用カギ
13)2015年2月14日(大阪朝刊・神戸)神戸空港 暗雲どう払う 発着7割・スカイマーク破綻=兵庫
12)2015年1月31日(大阪夕刊)スカイマーク再生法申請 神戸空港 減便に恐々 発着7割依存
11)2014年7月28日(大阪夕刊)府立労働センター南館 土地信託8.5億円負債 大阪府 年1億円支出
10)2014年5月12日(大阪朝刊・社会)フェスティバルゲート跡地 大阪市 甘い見通し露呈 パチンコ店容認
9)2013年10月20日(大阪朝刊・神戸)[神戸考・2013市政の課題](2)地域格差(連載)=兵庫
8)2013年9月8日(大阪朝刊・神戸)[追跡]先進地ミナト神戸 神戸港 アジア拠点目指す 国指定3年=兵庫
7)2013年2月17日(大阪朝刊・神戸)[追跡・神戸から]神戸空港 開港7年 関空にLCC 旅客減=兵庫
6)2012年7月15日(大阪朝刊)[空港統合](下)「伊丹」有効活用がカギ 規制緩和、遊休地再開発も(連載)
5)2012年4月20日(東京朝刊)[列島細見]海難発信器 防犯ボランティア 空港・ビル一体化
4)2011年10月20日(大阪朝刊)関空 LCC成長に期待 専用拠点起工 整備費抑え使用料割安に
3)2010年6月12日(東京朝刊・静岡)[2年目の挑戦](5)空港の赤字 情報開示を(連載)=静岡
2)2009年7月3日(大阪朝刊)関空追加支援、視界不良 10年度予算 旅客増見込み薄 総選挙で政権交代も
1)2008年11月12日(東京朝刊)開港延期の静岡空港 搭乗100%でも赤字、需要発掘へ工夫不可欠(解説)

毎日新聞・エコノミストへのコメント(2003年6月以降)

18)2020年7月18日(朝刊)行政ファイル−宝塚市政策アドバイザーに新たに2氏/兵庫
17)2019年9月4日(朝刊)関空浸水1年 防災急ぐ海上空港 訪日客へ情報/機関横断で訓練
16)2018年9月13日(朝刊)関空1強、見直し微風 伊丹と神戸の増便受け入れ
15)2016年10月8日(地域版)福知山市- 行革推進委が市内で初会合 /京都
14)2016年4月5日(エコノミスト)〔第56回(2015年度)エコノミスト賞〕決定
13)2016年2月18日(大阪夕刊・社会)晴れぬ視界:神戸空港10年/下 「伸びる地方便」に活路
12)2015年7月15日(東京朝刊・経済)スカイマーク:デルタ、支援に名乗り 日本参入にらみ 第三極維持、競争促進も
11)2015年7月15日(大阪朝刊・経済)スカイマーク:デルタ、日本参入狙い 支援決定で羽田枠
10)2014年7月26日(大阪朝刊)関西国際空港・伊丹空港:運営権、最低2兆2000億円 売却条件を発表
9)2013年10月5日(大阪朝刊・経済)神戸空港:運営権237億円 売却時、最大で−−関学大教授試算
8)2012年12月21日(地方版・兵庫)航空需要フォーラム:官民・地域の連携必要 関西3空港の需要拡大で識者−−神戸 /兵庫
7)2010年9月11日(中部朝刊・社会)名古屋市議会:リコール署名、議会側がシンポで市長批判 河村氏は協力訴え
6)2009年12月19日(中部朝刊・社会)名古屋市議会:減税議論、平行線−−再議権行使の臨時会
5)2009年1月20日(エコノミスト)〔書評〕−−他
4)2008年11月18日(エコノミスト)〔俗論解剖〕組織率の高さと成績に相関なし 証拠に基づく政策で〜
3)2008年11月4日(エコノミスト)〔書評〕著者インタビュー−−他
2)2008年1月29日(地方版・東京)杉並区:住民税、今後10年で「10%減税は可能」−−構想研 /東京
1)2003年6月8日(地方版・静岡)静岡空港の需要予測、食い違う算出基準 県は範囲内、反対派は採算割れ */静岡

中日新聞・東京新聞へのコメント(2006年1月以降)

12)2016年3月1日(東京新聞・朝刊)「過大」指摘の原子力拠点病院 「新規」で2億円増 予算案きょう衆院通過
11)2016年3月1日(中日新聞・朝刊)原子力災害拠点病院の整備事業 「新規」扱い 2億円増額
10)2015年11月6日(東京新聞・朝刊)教員負担軽減事業達成されず 実施自治体1% 文科省支出600万円止まり
9)2015年11月6日(東京新聞・朝刊)文科省事業 実施1% 教員負担軽減 無駄点検で目標縮小
8)2014年9月2日(東京新聞・朝刊)地方空港 募る危機感 スカイマーク不振 茨城、神戸、米子 多くの路線依存
7)2012年7月7日(東京新聞・朝刊)集団的自衛権容認盛る 政府 戦略会議分科会が提言
6)2011年10月8日(東京新聞・埼玉版・埼玉中央版)彩の国まつりごと 第一部 問われる自治 (5) 市民税減税 活性化か、バラマキか 北本市、新年度に10%
5)2010年9月8日(中日新聞・県内版)名古屋市議会がシンポ 二元代表制テーマに10日 リコール活動に対抗
4)2009年10月6日(東京新聞・朝刊)核心 杉並区 減税構想 予算1割積み立て基金運用 夢の区民税ゼロへ 来年2月条例案 利回りなど不安も
3)2009年5月3日(東京新聞・朝刊)ただいま平積み中 格差・貧困 より良い社会へ処方箋
2)2009年3月8日(東京新聞・朝刊)江戸川流域・北小岩 スーパー堤防計画(下) 土地買収、ボーリング調査着手 『フライング』 批判の声も
1)2006年1月30日(東京新聞・朝刊)こちら特報部 『スーパー堤防』にみるひずみ(下) バブル期『土地が増え、残土処理も』 治水の名借りた

産経新聞へのコメント(2007年3月以降)

16)2022年9月7日(関西)県政改革審が初会合 方向性巡り意見交換
15)2021年9月1日(関西)関西空港が強靱化 台風21号被害から3年の教訓活かす
14)2020年11月28日(関西)関空改修「万博までに完了」 官民懇談会が確認 急がれるコロナ後の議論

13)2020年4月25日(朝刊)地方空港、4月の国内線が7割減 運営からの撤退懸念も
12)2020年4月3日(朝刊)【人事】内閣府
11)2019年8月1日(朝刊)羽田−神戸が焦点 ドル箱路線の針路は
10)2019年5月12日(朝刊)神戸の規制緩和合意 関西3空港、危機感を共有 訪日客急増/国際競争激化
9)2018年9月16日(朝刊)発着制限、国内線のみ・・・関西3空港の役割再考
8)2018年9月11日(関西)関空めぐる権利関係複雑 防災、復旧のネックにも
7)2018年6月2日(大阪朝刊)【混迷「森友」捜査終結」(中)近畿財務局 売却後トラブル4件
6)2017年12月13日(関西)関西の航空需要考えるセミナー 3空港懇談会 早期再開を
5)2017年11月23日(関西)森友値引き 解明生煮え 検査院適正額示さず・・・試算「乱立」
4)2015年7月10日(地方)神戸空港飛躍の鍵は 1日往復30便の制限緩和/近距離国際便実現 セミナーで専門家ら提言
3) 2010年2月27日(大阪朝刊)【きしむ空港 第1部 さまよう「地方の翼」】(6)赤字経営
2)2009年7月10日(東京朝刊)【激突総選挙 経済論争】民主新施策の巨額財源 無駄排除で捻出できるか
1)2007年3月20日(東京朝刊)奈良「正論」懇話会 上村氏講演「より小さな政府に」

神戸新聞へのコメント(2012年2月以降)

30)2020年9月19日(神戸新聞)「国際線就航へ準備急務 観光地と結ぶバス路線強化を 関西学院大学経済学部教授・上村敏之教授」
29)2020年9月6日(神戸新聞)「「SDGsの具体像示して」県政改革審議会が初会合、委員から意見相次ぐ」
28)2020年8月28日(神戸新聞)「大阪・関西万博1000日前記念シンポジウム 兵庫の魅力 内外に発信 上村氏 再発見のプロセスが大事」
27)2020年8月18日(神戸新聞)「兵庫県の施策を外部視点で改善 30事業対象に「レビュー」始まる 23年度予算編成に反映へ」
26)2020年7月20日(神戸新聞)「県施策に有識者の知恵拝借 30事業選定、23年度予算に反映へ」
25)2020年7月23日(神戸新聞)宝塚市の政策アドバイザー、上村氏、相田氏 行財政と地域医療分野
24)2020年2月6日(神戸新聞) 但馬空港のジェット機就航 懇話会で展望を議論
23)2019年11月29日(神戸新聞)関学大生、市の事業評価 バーチャル市議会 議員と意見交換
22)2019年10月20日(神戸新聞)【特集】ニュース解く説く TOKTOK 神戸空港の将来像 広がる?神戸の空の玄関
21)2019年5月19日(神戸新聞)神戸空港規制緩和合意 上村敏之関学大教授に聞く
20)2017年12月13日(神戸新聞)関西の航空需要拡大、3空港活用を 神戸でセミナー
19)2016年9月14日(神戸新聞)神戸空港お値段は? 仙台、高松は売り出し価格「0円」 運営期間42年 収益想定が鍵
18)2016年6月27日(神戸新聞) <2016参院選 視点 焦点>低所得高齢者に福祉給付金 投票控え1人3万円の恩恵=@ばらまき?勘ぐる有権者
17)2015年7月10日(神戸新聞)神戸の発着回数 緩和を 3空港需要セミナー 活性化策を議論
16)2015年6月25日(神戸新聞)神戸空港活用策 考えるセミナー 来月9日、国際会館
15)2015年2月11日(神戸新聞)スカイマーク欠航頻発 「西の拠点」神戸で1月71便 機体整備間に合わず
14)2015年1月30日(神戸新聞)<スカイマーク 破綻の衝撃>(上)トップダウン 過度な拡大戦略が裏目
13)2014年12月13日(神戸新聞)<針路 2014衆院選>低所得者対策 効果は? 軽減税率、給付付き税額控除で論戦 有権者「安心できる仕組みを」
12)2014年12月5日(神戸新聞)関西の航空需要 探るフォーラム 12日、神戸
11)2014年9月24日(神戸新聞)消費税給付金の申請状況にばらつき 手続き複雑 高齢者に負担 「子育て世帯」に比べ「低所得者向け」低調 行政側の周知努力不足も
10)2014年9月3日(神戸新聞)<ニュース&ニュース 兵庫>関空開港 あす20年 3空港一体運用に期待感 運営権売却契機に 問われる神戸の価値
9)2014年7月4日(神戸新聞)どうなってるの?国民健康保険 仕組みは? なぜ高い? 医療費増、加入者の所得も影響 複雑な算定法、市町でばらつき
8)2014年5月13日(神戸新聞)ゼミ教官は現役社員 関学経済学部「次世代担う人材を」 大日本印刷 、神鋼などからOB招く
7)2013年10月5日(神戸新聞)「運営権試算200億円」 神戸空港 生かす道議論 三宮 関空とリニア地下鉄提案も
6)2013年9月30日(神戸新聞)<消費税を考える>(6)関西学院大教授 上村敏之さん(41) 10%でも社会保障不足
5)2013年9月3日(神戸新聞)関西3空港 活用法探る 来月4日セミナー 神戸
4)2013年2月9日(神戸新聞)関西財界セミナー閉幕 海外展開強化を確認
3)2013年1月16日(神戸新聞)<ロビー>関西学院大学教授 上村敏之氏 地方分権改革急いで
2)2012年4月2日(神戸新聞)新関空会社が発足 統合効果…活性化に地元期待 環境、安全に不安も 川西 急速な規制緩和懸念
1)2012年2月16日(神戸新聞)神戸空港きょう開港6年 着陸料頭打ち 遠い黒字 小型機主体 発着枠も限界 市は規制緩和を要望

その他新聞等へのコメント(2009年10月以降)

42)2020年9月20日(NHK関西NEWS WEB)神戸空港 関空に続き国際線就航へ 神戸への期待の声 課題は
41)2021年6月1日(J-CASTニュース)東京都の貯蓄額「1年で99%減」報道の衝撃 新型コロナの休業支援金もピンチ
40)2021年3月25日(両丹日日新聞)市の外郭団体への関与「見直し必要」調査の行革委 市長に答申
39)2021年3月14日(西日本新聞)検証ずさん"防衛マネー"事業 サイトに誤記載、一字一句同じ文言も
38)2021年1月6日(西日本新聞)40年放置の機材に7000万円の倉庫・・・「箱もの」ありきの防衛マネー
37)2020年7月14日(日本海新聞)滑走路延長巡り議論 但馬空港懇 新路線展開も
36)2020年2月8日(日本海新聞)発着枠コン 本年度断念 但馬空港在り方懇 将来像を議論
35)2019年8月4日(長崎新聞)IR事業者選定の課題 投資額より収益性重視 識者インタビュー 関西学院大経済学部・上村敏之教授

34)2018年10月7日(NIKKEI ASIAN REVIEW) Typhoon leaves Kansai airport operator questining future responsibirity

33)2018年9月27日(両丹日日新聞)棚卸しでの意見を報告 行政改革推進委で今年度分400事業終了受け
32) 2018年9月16日(THE PAGE)関空被災で「伊丹」「神戸」に振り替え便 「3空港の一体運用」議論は進むか
31) 2018年5月10日(ビジネス+IT)外国人観光客から「取り残された」神戸、空港民営化でどう変わるのか
30) 2018年4月14日(両丹日日新聞)今年度は400事業を検証 市行革推進委 今月下旬から事業棚卸し
29) 2017年10月19日(THE PAGE)<安倍政権5年>顕著に増えた訪日外国人 観光の経済成長戦略は描けたか?
28) 2017年9月9日(両丹日日新聞)福知山城は観光施設?文化施設?行政改革推進委員会
27) 2017年3月18日(両丹日日新聞)福知山市の事業棚卸し 新事業は390事業
26)2016年10月8日(京都新聞)全事業見直し始動 福知山市行革推進委が初会合

25)2015年11月16日(電気新聞)政府・行政事業レビュー、地方自治体への省エネ補助で必要経費圧縮求める
24)2015年8月6日(岩手日報)ANAがスカイマーク支援 債権者集会6割賛成 路線廃止追加なし
23)2015年8月6日(西日本新聞)スカイ争奪 利用者不在 再建案 ANA側勝利 羽田枠めぐり泥仕合 エアバスの支持が決め手に
22)2015年5月28日(THE PAGE)スカイマーク破たんと客船人気 神戸の「空と海」の玄関で明暗
21)2013年2月12日(日刊工業新聞)関西財界セミ閉幕/アジアの成長取り込む
20)2012年10月1日(フジサンケイビジネスアイ)【希望日本・投票者運動で日本を変革!】セミナー動画にアクセス、ご参加を!
19)2012年6月14日(フジサンケイビジネスアイ)地方空港民営化 期待と不安 滑走路とビルなど上下一体で委託
17)2011年1月22日(秋田魁新報)<土曜視点>大館能代空港に台湾チャーター便 海外観光客呼び込めるか 官民連携の強化必要 地元も巻き込み、通年運航実現へ
16)2010年10月19日(東奥日報)地方空港/収支公開 10県市のみ/本県など19自治体も準備
15)2010年10月19日(宮崎日日新聞)地方空港/収支公表は10県市/企業会計準じ作成2県
14)2010年10月19日(佐賀新聞)空港収支公開10県市 佐賀など19自治体準備中
13)2010年10月19日(信濃毎日新聞)地方空港の収支 公表は長野など10県市 19自治体は準備 国交省まとめ
12)2010年10月19日(四国新聞)収支公開は10県市のみ 地方空港管理自治体
11)2010年6月23日(日刊工業新聞)関経連、交通・物流インフラの広域一体運営を検討
10)2009年10月28日(静岡新聞)NEWS交差点=日航が撤退計画の静岡、松本… 展望厳しい地方空港、「統廃合必要」の声も
9)2009年10月25日(岩手日報)岐路に立つ地方空港 日航の経営不振影響 赤字解消策見えず
8)2009年10月14日(下野新聞)表層深層/国交相羽田空港ハブ化表明/韓国経由の現状危惧/突然…地方反発 経済界歓迎の声
7)2009年10月14日(四国新聞)表層深層=羽田ハブ空港化表明 危機感背景に突然 歓迎の一方、反発や疑問視
6)2009年10月14日(東奥日報)解説/羽田空港ハブ化/突然の表明 反発強く/「説明もなく方針転換」/経済界、航空会社は歓迎
5)2009年10月14日(信濃毎日新聞)「羽田ハブ化」前原国交相発言 韓国に後れ、危機感 財界・航空各社は歓迎 反発や効果疑問視も
4)2009年10月14日(静岡新聞)表層深層=ハブ空港なしに危機感 千葉、大阪知事は反発−国交相発言 力伸ばす韓国・仁川
3)2009年10月14日(佐賀新聞)なに!なぜ?なるほど
2)2009年10月14日(宮崎日日新聞)表層深層 FOCUS/羽田国際ハブ空港化/韓国仁川に後れ危機感/国交相、突然の表明波紋
1)2009年10月14日(西日本新聞)焦点・FOCUS=国交相の羽田ハブ化表明 国際化出遅れ危機感 経済界・利便性向上を歓迎 成田、関空・地元知事は反発


プロフィール
メディア活動・講演
新聞記事
社会的活動
行政改革
学会・研究会
書籍
論文・原稿
外部資金・その他
アクセス
過去の活動報告
学部・大学院ゼミの活動記録

Builder Clinic連絡先

〒662-8501 兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155 関西学院大学経済学部
TEL.0798-54-6204(経済学部事務室)
Email. uemuratoshi@hotmail.com もしくは uemura_toshiyuki@yahoo.co.jp(半角に修正してください)


上村敏之facebookへ


旧「上村敏之の研究室」コンテンツへ