宇賀治医院では、糖尿病協会 糖尿病療養指導医 として 糖尿病医療体制を 下図の様に治療・指導しております。

宇賀治医院
本文へジャンプ

特定健診の受診のお勧めについて 福井市役所 保険年金課 福井市保険年金課長
特定健診をまだお受けになっていない方々へ
糖尿病、心臓病などの生活習慣病は自覚症状が少なく、重症化するまで気付きません。この兆候を早期に発見できるのは、定期的な健診しかありません。あなた自身の健康を守るためぜひ受診ください。
とのお手紙が、福井市役所 保険年金課からお知らせがあったと思います。
宇賀治医院は、特定健診指定医療機関のため、お気軽に受診、ご相談ください。

増え続ける糖尿病、日本人にリスクあり
宇賀治医院 糖尿病、痛風、高尿酸血症

糖尿病

日本人には、糖尿病になりやすい体質をもつ人が多いと言われています。
糖尿病は非常によく耳にする国民的病気です。
現在、糖尿病人口は1370万人を超えると推計されています。
治療を受けている人は、約212万人で 糖尿病の半分以上は治療を受けていないことになります。

血中尿酸値が2型糖尿病の独立した予測因子

発病の初期は自覚症状がないため、病気と気づかずそのまま放置してしまいます。
しかし 糖尿病は放置しておきますと、典型的な自覚症状が現われ 進行して、合併症をひきおこします。
糖尿病の本当の怖さは この合併症にあります。

自覚症状として、疲れやすい、尿の量と回数が多い、異常にのどが渇き、水分を多くとる、体重が急に減る
などの症状がありましたら 外来にて すぐ相談ください。

上記 合併症も多く 痛風の患者さんは、一度 内科、家庭医に診察を受けましょう。

リンク

特定健診

福井市ホームページ

e痛風治療ガイド

国立国際医療センター戸上病院 糖尿病情報センター

糖尿病の治療予防大辞典  糖尿病の予防や治療 総合情報の最新情報を掲載しています。糖尿病にならないためにぜひご活用下さい。

隠れ糖尿病も 外来の検査を受け早期に治療を受けましょう。
食生活のほか、ストレスも重要な要素の一つです。
ストレスを感じると、それに反応して、副腎皮質ホルモン、アドレナリンなどが分泌されます。
これらのホルモンは、インスリンの働きを妨げ、血糖値を上昇させます。

 
 

脂肪肝 糖尿病である場合は、肝臓で中性脂肪が多く生みだされることで脂肪肝が起こりやすくなります。



痛風


以前より、痛風は合併症を起こしやすい病気として知られています。
@腎障害、痛風腎、腎不全 A尿管結石 B肥満 C高血圧 D糖尿病 E虚血性心疾患 F脳血管障害

1mg/dL上昇ごとにリスクが17%上がるとも言われています。
(文献 Diabetes Care 2009;32:1737-1742)

糖尿病は自己管理病ともいわれます。
血糖値のコントロールにより普通の健康な人と何ら変わりない状態を手に入れましょう。